行ってきました

IMG_9758.jpg

静岡ホビーショーに行って参りました。
各メーカーが静岡に大集結!
一般DAYの来場者数も昨年より明らかに多かったです。
大盛況でした。

ポポンデッタも新機軸のバスシリーズを発表させていただきました。

IMG_9753.jpg
KATOのブースではターンテーブルにみんな大注目。
さすがのクオリティでした

各ブースの新製品発表は以下でした。

IMG_9731.jpg
ポポンデッタ 
1/150スケールダイキャストバス
8201 三菱ふそうエアロエース 京成バス「東京シャトル」
8202 三菱ふそうエアロエース 「WILLER EXPRESS」
8203 三菱ふそうエアロエース 九州産交バス「あそ☆くま号」
8204 三菱ふそうエアロエース JR九州バス「B&Sみやざき」
8205 三菱ふそうエアロエース ジェイアールバステック「スワローエクスプレス」
8206 三菱ふそうエアロエース 西日本鉄道「ひのくに号」

関東地区で4/15に開催されましたKATOさんのセールスミーティングに行ってきました。
このところバタバタしてましてちょっとサボり気味だったんですが、久しぶりに伺うことができました。
で、いろいろとお話を伺ってきました。
試作品画像多めですので、一言コメント形式で行きます。

*デジカメの調子がスコブル悪く、ちょっとピンぼけの写真もあります。ご了承ください。

まずはこちらから。


20131217-01.jpg
あぁ・・・だいぶ出来てきましたねぇ・・・。
ということで、12月17日に行われましたKATOの商品説明会(セールスミーティング)に行ってきました。
(画像の車両は全て試作品です
今回の目玉は・・・
20131217-06.jpg
20131217-07.jpg
581系「月光」です。細かいところもシャープになっています。
「581系らしさを楽しんでください!」とはKATO営業担当の方のご意見。
まもなくメーカー出荷予定です。

20131217-18.jpg
20131217-03.jpg
こちらは「D51北海道」と「セキ3000」。画像のD51は、まだまだ不完全とのことです。
セキの積み荷(石炭)も手が加わる予定だとか。

20131217-14.jpg
20131217-16.jpg
「トラ45000」と「トキ25000」。積み荷カバーがいいですね。

20131217-05.jpg
「ヨ3500」。印刷はこれからだそうです。地味ですが見逃せないアイテムですよね。

20131217-12.jpg
20131217-17.jpg
E233系埼京線。実車はあっという間に入れ替わっていますよね。
床下の写真はサハですが・・・「はしご」がしっかり再現されています。

今回はこのような感じでした。
写真にはありませんが、新しいカタログも一足先に拝見しました。
新商品案内に「!!」という物がありましたよ。こちらは見てのお楽しみと言うことで。。。
それでは。

毎年恒例、銀座の松屋デパートで行われています鉄道模型ショウ、
早速開催初日の夕方に行ってきました。

まずはTOMIXブースからご紹介です。
CIMG4887.jpg
さよなら日本海のパッケージが展示してありました。
さよならシリーズおなじみのパッケージです。

CIMG4886.jpg
113系0番台です。 デカ目らしくライトがギラッと光っています。

5月17日~20日まで行われていた静岡ホビーショーのレポートその2です。

まずはGREENMAXブースからご紹介します。
会場発表!
DSCN0033.jpg
DSCN0034.jpg
発売は8月を予定しています。

毎年、ホビーの聖地、静岡で行われています静岡ホビーショー、
今年も5/17~5/20の4日間(17日・18日は業者招待日につき、一般のお客様の入場はできません)で行われています。
初日の17日に行ってまいりました。
会場の雰囲気や試作品、会場発表の新製品等をお伝えいたします。

DSCN9985.jpg
会場へは静岡駅&東静岡駅からバスが出ています。

横浜市港北区の大型ショッピングセンター、トレッサ横浜内にあります、
ポポンデッタトレッサ横浜店に行ってきました。

トヨタ自動車が運営しているショッピングモールですので、車の場合は2700台ある駐車場が終日無料です。

公共交通機関の場合はJR鶴見駅西口・JR新横浜駅・東急綱島駅・東急日吉駅からバスに乗り、【トレッサ横浜前】か【駒岡車庫】で下車してください。
(鶴見駅or綱島駅ご利用がバスの本数も多く便利です。)

北棟・南棟と2棟に分かれているうちの南棟の1階にあります。

04.jpg

CIMG4419.jpg
入り口を入って左側にはプラレールコーナー。

CIMG4420.jpg
右側に中古コーナーがございます。
さらに奥へと進むと・・・
CIMG4421.jpg
かなりの幅です。

CIMG4423.jpg
新品コーナーはショーケースに展示してあります。
秋葉原界隈の模型店では見かけなくなった車両もまだあったりします。

CIMG4422.jpg
塗料もかなりの品揃えです。

また、ポポンデッタ名物のご当地レイアウトですが、横浜と言うことで・・・。
n01.jpg
ランドマークタワーとインターコンチネンタルホテル

n02.jpg
ズーラシアでしょうか?金沢動物園でしょうか?

n03.jpg
桜満開の三渓園です。


また、本日16日より、
CIMG4434.jpg
TAITOのカードゲーム、【カードで連結!電車でGO!】が19日の全国稼動開始に先立ちまして、先行稼動しております。
こちら、電車のカードをスキャンして運転してポイントを競うカードゲームです。

広大なショッピングモールで、フードコートやテナントも充実。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

IMG_2754.jpg

商品部・広報部・出店担当・デザイン・その他諸々をやっております。
ポポンデッタの中瀬です。

京王八王子の、
ポポンデッタwith京王トレインパーク
に、行ってきました。

IMG_2734.jpg
今までデザインしてきたお店の中でも、
1位か,2位かの良いお店だと自負しております。(自画自賛すみません)
京王資料館様からも、たくさんの貴重な史料をお貸しいただいています。

IMG_2496.jpg
ポポンデッタ ダイエー三宮駅前店に行ってきました。
神戸にポポンデッタがあるんですよ。
昨年末に出店ラッシュがありまして、あまり目立たない形でオープンしていました・・・
港側の出口を出て、左側、神戸mintの向こう側に見えるのが、
ダイエー三宮駅前店です。
ペデストリアンデッキで直結!

IMG_2468.jpg
8Fまでエレベーターかエスカレーターでお越し下さい。
こちらレンタルレイアウト。
「貸線」。いいですね。

IMG_2447.jpg
こちらは店舗側。
横にながーい店舗です。

2月25日にリニューアルオープンしました、ペルチ土浦店、
5階から4階へ移転しまして、面積が広くなり、常磐線ギャラリーを併設しております。

早速オープン翌日の日曜日に行ってまいりました。

改札を出まして西口側の駅ビルの4階です。
エスカレーターを登り、E531系の前面を模した看板が目印です。
CIMG4254.jpg

JAM会場での製品レポート第3弾です。

まずはBトレインショーティーのBANDAIです。
DSCN9842.jpg
Bトレ動力が改良されます!

DSCN9841.jpg
現在発売のものは片側駆動でしたが、改良品は両軸駆動となり、牽引力がパワーアップいたします。

DSCN9844.jpg
そしてこちら、「大人の超合金」シリーズに0系新幹線が登場!
DSCN9846.jpg
DSCN9851.jpg
車内は勿論、床下や運転席までも的確に再現。


続きまして、新製品が目白押しのこばるブースからです。
DSCN9865.jpg
こちら、コンテナはコンテナでも街中の貸しコンテナを製品化!
確かにどこにでもある施設です!

DSCN9869.jpg
貸しコンテナの階段も! 

DSCN9856.jpg
これは海やプールにあるシャワーですね。

DSCN9857.jpg
浜辺で遊ぶお母さんと子供。

DSCN9858.jpg
こちらはボディーボード! 先日、江ノ島に行きましたが、ボディーボードで遊んでいる人が多数いました。

そして、波乗りの後は・・・。
DSCN9855.jpg
波乗りかき氷~!

DSCN9852.jpg
DSCN9854.jpg
DSCN9853.jpg
さらに、たこ焼き・串焼・ドネルケバブと露店シリーズが計4種。
かき氷シロップの瓶やプロパンガスのタンク、たこ焼きの鉄板等ちゃんと作り分けてあります。
ドネルケバブのあの回ってる肉がいい感じです!

DSCN9862.jpg
海の安全を守るライフセーバーも製品化。

DSCN9868.jpg
続きまして、既に発売されている自動販売機の交換用シールセットです。
ハートで隠れている販売機は・・・、ご想像にお任せします。

DSCN9866.jpg
立て看板セットも製品化。

こちら、秋以降の発売となります。
発売時には再度お知らせいたします。


以上!JAM会場でのレポート第3弾でした。

JAM会場で発表された試作品等のレポートその2です。

まずはマイクロエース。
DSCN9830.jpg
DSCN9831.jpg
まずは何といってもこちら、注目の新型スカイライナー。
未塗装ですが試作品が初お目見え。

DSCN9839.jpg
DSCN9840.jpg
こちらも待望の製品化だった、ジョイフルトレイン2種、「サザンクロス」と「ゆうゆうサロン岡山」です。
大きな窓から室内パーツが見えますが、マイクロエースらしく室内の座席なども再現。
人形を載せたくなります・・・。

DSCN9837.jpg
JR四国の閑散路線で活躍するキハ32です。
16m級と小型なので、小型レイアウトにもピッタリです。

DSCN9834.jpg
キハ40国鉄色風塗装、こちらは烏山線運用の特徴の印刷とトイレの無い姿を再現。

DSCN9836.jpg
485系K60編成です。
北海道用に開発された485系1500番台が先頭車を務め、4つ目のライトが大きな特徴です。
常磐線を中心に各地波動輸送用として活躍中です。

続きましてGRENMAXです。
製品化発表からあちこちで話題のこの製品!
DSCN9875.jpg
DSCN9876.jpg
DSCN9937.jpg
やはりこちら、東京モノレール試作品に皆さん注目していました。
担当の方にお話を伺ったところ、走行は「要加工」とのことですが、
既に沢山の方が走行化についてあれこれと考えているようです。


DSCN9878.jpg
DSCN9879.jpg
東京メトロ05系も試作品が登場。

DSCN9880.jpg
JR九州キハ200 ハウステンボス塗装です。
九州車らしいド派手な塗装です!

MODEMOは会場発表が1点。
DSCN9881.jpg
DSCN9882.jpg
豊橋鉄道の日本通運ラッピング電車です。
こちらも詳細が決まり次第の受注開始となります。


続きまして、その他各メーカー、第3回全国高等学校鉄道模型コンテストのモジュールをご紹介します。

先週末に東京ビッグサイトで行われていた第12回国際鉄道模型コンベンション(JAM)の会場で発表、展示されていた製品のご案内です。

まずはKATOから。

DSCN9823.jpg
今年の会場発表はC62-3号機と急行ニセコ。
詳細や価格等は9月発表となります。

DSCN9824.jpg
昨年のJAMで発表したHOのEF510ですが、発売は来年冬~春となるようです。

DSCN9885.jpg
東京メトロ銀座線も塗装済サンプルが登場。
これに併せて、新様式の室内灯も鋭意開発中とのことです。

DSCN9886.jpg
DSCN9887.jpg
石灰石輸送、ED16とホキ2500、こちらは完成形となります。

DSCN9888.jpg
DSCN9889.jpg
レジェンドコレクションの381系しなの、こちらも完成形です。


続きまして、TOMIXです。
まずは、会場発表の新製品。
DSCN9825.jpg
DSCN9826.jpg
DSCN9827.jpg
DSCN9828.jpg
DSCN9829.jpg

上記製品はいずれも詳細が分かり次第の受注開始となります。

DSCN9907.jpg
こちらも製品化発表のあったカシオペア用のカヤ27、試作品が展示されていました。
※こちらもまだ詳細、価格とも発表になっておりません。受注開始は発表後となります。

鉄道コレクションからは下記新製品が登場。
DSCN9899.jpg
DSCN9900.jpg

DSCN9901.jpg
DSCN9902.jpg
旧型国電の足回りに103系に準じた車体を組み合わせた魔改造アコモデーション改造車として仙石線で活躍した車両です。
コレクションにも、各種改造用にも!

DSCN9904.jpg
DSCN9905.jpg
DSCN9906.jpg
先日発表になりました、鉄道コレクション路面電車シリーズの第2弾の3種が未塗装ですが、展示されていました。

DSCN9942.jpg
話題の走るバスコレ、道路パーツの単品販売を組み合わせるとこの様にもなります。
この走るバスコレ、まだまだ色々と計画中とのことです。

続きまして、マイクロエース、グリーンマックスをご紹介いたします。

7月20日から25日まで東京銀座の松屋百貨店にて開催されていた鉄道模型ショウへ行って着ました。

まずは会場にて発表になりましたこちら!

DSCN9493.jpg
ポポンデッタオリジナル、トキ25000(グリーン塗装)です。
緑色のトキ25000は花王専用車で川崎貨物駅~梶ヶ谷貨物ターミナル及び八王子駅間を花王専用の私有コンテナを積んで使用されていました。
現在は、川崎~梶ヶ谷間で見ることが出来ます。
こちらはポポンデッタオリジナル製品、
発売は8/19~21に東京ビッグサイトで行われる国際鉄道模型コンベンション会場にて先行発売!
ポポンデッタ各店舗では8/22より発売いたします。
ご予約の場合はJAM会場でのお渡し、各店舗及び通販本店での発送からお選びいただけます。
詳細が決まり次第別途ご案内いたします。


引き続き静岡ホビーショーの会場の各メーカーブースのご紹介です。

まずはGREENMAXから!
DSCN3916.jpg
DSCN3917.jpg
会場発表! 塗装済完成品ストラクチャーにGRRENMAX参戦!
団地の公団仕様とUR仕様です。
地味目な昭和の団地とパステルカラーの現代の団地の2種類です。

5月12日~15日の期間で静岡県のツインメッセ静岡で行われている第50回静岡ホビーショーへ行ってきました。(12日・13日は業者向け公開日、14日・15日が一般向け公開日となっております。)

DSCN3856.jpg
初日の12日はあいにくのお天気でした。
DSCN3857.jpg
静岡駅or東静岡駅からバスで10分くらいで会場に到着。

ゴールデンウィーク真っ只中で、私が通勤に使っている京急線も
大きな荷物を引いて羽田空港へ向かう方や品川から新幹線で出かける方をよく見かけます。
そんなGW最初の日曜日、午後から幕張メッセへ用事があったので早起きして幕張よりちょっと足を伸ばしてGLOBO蘇我店まで行ってきました。
デジカメを忘れて携帯で撮影したのでお見苦しい点もあるかと思いますが、ご容赦下さい。

商品部 中瀬です。

アミュプラザ博多店のオープンまで、約1週間となりました。
昨年初頭から始まったプロジェクトも、いよいよ「直前」となりました。

お客様の期待にこたえられるような、
商品、ジオラマ、店舗になるよう、最後の仕上げにを行っております。
ご期待ください。

先日、関係者向けの九州新幹線の試乗会に招待いただきましたので、
一足先に「全通」を体験して参りました。

DSC01525.jpg
博多駅から乗車です。
博多〜新水俣を往復します。

2月4日~6日に神奈川県横浜市のランドマークタワーで行われたヨコハマ鉄道模型フェスタに行ってきました。
DSCN3686.jpg
DSCN3687.jpg

土曜日の午後に行って来たので会場はなかなかの賑わいでした。
では、試作品や会場にて発表となった新製品のご紹介です。

毎月恒例のKATO商品説明会に行ってきました。

今回は年末までの発売分がメインです(一部来年1月発売製品もあります。)

DSCN3182.jpg
こちらキハ181系、TOMIX製に比べて窓とヘッドライト周りに銀が入っているので大分締まって見えます。

DSCN3183.jpg
中間車のラジエーターもシャープに再現。

DSCN3178.jpg
EF510のカシオペア色、こちらは北斗星色では白碍子でしたがカシオペア色は緑となります。
緑碍子のAssyパーツも発売されますので、お持ちの北斗星色を現行の緑碍子に変更して楽しむこともできます。

DSCN3177.jpg
リニューアル発売されますE26カシオペアの注目パーツ、車端部床下機器パーツです。
足回りの印象がグッとよくなります。
カプラーに取り付ける形式ですので、他形式の車両にもあーしてこーして・・・

DSCN3196.jpg
色合いが変更になりました窓パーツです。
E231系や223系等で使用された若干緑がかった色味に変更となります。
※左=現行製品 右=新製品 となります。
また、室内パーツを茶色に変更、実車のシックな雰囲気に近づいております。
確かに夕方に上野駅に止まってるのを見ると右側の方に近いような感じが・・・。


DSCN3187.jpg
北斗星デラックス編成のスシ24はテーブルランプのシェードが点灯します。
この北斗星デラックス編成ですが、こちらの車両のみランプ点灯を際立たせる為に室内灯非対応となっております。

DSCN3194.jpg
こちら年末の目玉商品、D51-498です。
メーカーさんもかなり気合が入っています。

DSCN3192.jpg
新開発の超小型コアレスモーターを搭載して、画像では黒で見難いと思いますが、
今までの製品と違い常務員室がシースルー構造です。
機関士の人形を載せたり、小型LEDを一加工して火を再現してみたり。

DSCN3173.jpg
こちらは1月に延期となりました、富山地鉄市内線のセントラムです。
白・黒・銀の3色ですが、白のみ今月発売、黒と銀は翌年1月発売になります。
ショッカーみたいな黒いセントラムがカッコいいです。

こちらでご紹介した各製品、若干ですがまだご予約承っております、
特にキハ181系各種とD51-498はおかげ様で残り承り可能個数が少なくなってきております、お早めにどうぞ。

KATO製品予約受付一覧表

千葉県の幕張メッセで行われている全日本模型ホビーショーに行ってきました。
木・金が業者公開日、土・日は一般公開日です。
今週末、まだ予定が決まっていない方、お出かけしてみてはいかがですか?

DSCN3037.jpg

KATO9月のセールスミーティングが行われました。

新製品の発表はありませんが、秋発売の新製品の試作品が出来上がっておりましたのでご紹介いたします。

DSCN2998.jpg
DF50四国形です。
前面強化や重連用のジャンパ栓など、本州形との差異が見られます。
旧型客車やワム貨車などを引かせて一世代前の予讃線や土讃本線などの再現に是非。


DSCN2999.jpg
DD54です。
山陰本線ではブルートレイン出雲号から鈍行列車、貨車まで幅広く牽引していました。
現在は1両のみが残され、大阪の交通科学博物館に静態保存されております。

DSCN3003.jpg
こちらは10月に再生産予定の20系客車のナハネフ23です。
こちらはLEDライトに変更、そして前回品では収録されていなかった出雲号の愛称番が付属になります。

DSCN3001.jpg
こちらは東海道線にも進出しました、E233系の東海道線です。
E231系に比べるとまだまだ少数派なので、たまたま来るとラッキーと思うのは自分だけでしょうか?

DSCN3002.jpg
こちらは新規製作の2階建てのサロです。

DSCN3004.jpg
過去の思い出になりつつある485系ボンネット型の初期型雷鳥です。

DSCN3006.jpg
DSCN3007.jpg
こちらは富山地鉄の市内線に登場したセントラムの黒と銀の2色が試作品が登場。
白にカラフルなカラーの富山ライトレールと違いこちらは落ち着いたシックなカラーリングになっています。

DSCN3008.jpg
ENEOSロゴ入りの緑のタキです。

年末発売の新製品は次回以降の発表になります。
続報をお待ち下さい。

まだまだ続きますJAM会場からです。

お次はマイクロエース。
試作品の展示がメインでした。
DSCN2674.jpg
DSCN2675.jpg
こちらJR九州の813系2種類。
黒いフェイスは福北ゆたか線用、赤いフェイスは北九州地区では見ないことがない汎用型電車です。

JAMでメーカーさんや他ブースの取材をしてまいりました。

まずはKATOの新作発表です。
DSCN2685.jpg
KATO恒例のスクリーンを使っての新作発表です。

DSCN2687.jpg
今年でユニトラックレールが発売30周年を迎えました。
これを機にレール類のさらなる拡充を計画しているとのことです。
DSCN2743.jpg
ユニトラックの遍歴が並べられていました。
道床の色や質感は変わっても30年前のレールと今現在発売中のレールが繋がります。

KATOの製品説明会に行ってきました。

地方都市で活躍する列車シリーズ第2弾の新潟地区の2種類です。
DSCN2650.jpg
DSCN2655.jpg
115系1000番代新潟色はリニューアル前の2代目塗装です。
(リニューアル色は10月以降の発売になります。)

DSCN2660.jpg
DSCN2659.jpg
E127系0番台新潟色です。
7月発売の100番台大糸線とは顔回りが違っており、霜取りパンタがついていないタイプになります。
ラッシュ時は2連1ユニットを3組つなげて6両編成で運転されます。

DSCN2651.jpg
DSCN2657.jpg
DSCN2661.jpg
こちらは山陰本線、播但線等で活躍した悲劇の機関車ことDD54。
東京と島根県の浜田を結んでいたブルートレインの出雲号を牽引した時期もありました。
お召し列車を牽引したこともありました。
しかし、故障が多かった上に海外製のエンジンを搭載(ライセンス契約の関係で勝手に修理ができなかったのです。)していたのが仇となり、早々と休車→廃車となってしまいました。
製品ではブルートレインを牽引した33号機をプロトタイプに制定。
もちろん、出雲号のヘッドマーク付属。
同時に当時の出雲号の客車、20系寝台も再生産、前回品では付属の無かった出雲号のバックサインが追加されております。

DSCN2653.jpg
DSCN2654.jpg 
こちらエネオスロゴとエコレールマーク入りのタキ1000ですが、
エネオスとJOMOが合併、ブランドマークも変わる為恐らく再生産はないとのことです。

DSCN2656.jpg
DF50の四国形です。
四国形の特徴でもある前面強化板をはじめ、山陰&九州仕様で発売した通常のDF50とは細かい差異が随所に見られます。

DSCN2662.jpg
DSCN2663.jpg
205系1200番台は南武線用の車両で、元は山手線を走っていた205系ですが、山手線は11両、対する南武線は6両。
転属するにしても先頭車が足りない・・・
ならば作ってしまえ!と云う訳で中間のサハに運転台をつけてクハにしてしまいました。
パンタをシングルアーム化した編成を製品化です。

KATO恒例年末のサプライズ新製品の発表はJAM会場で行うとのことです。
こちらにもご期待下さい!!!


今年4月にオープンしてから早いこと3ヶ月、越谷レイクタウン店に行ってきました。

DSCN2628.jpg

右がお馴染みポポンデッタ、左側が越谷レイクタウン店とイオンモールKYOTO店で営業しておりますホビーパークグッピー。

松屋百貨店の銀座店で毎年恒例の鉄道模型ショウに行ってきました。

DSCN2614.jpg
まずは先日のTOMYTECの発表会でアナウンスがあったワイドレールです。
組み合わせて使えばこのように自由な展開ができるそうです。

DSCN2615.jpg
エンドレールを組み合わせるとこうなります。
パッと見は網干の223系と221系がズラーっと並んでる留置線っぽい気がしないでもない・・・。

会場で発表になった鉄道コレクションの新製品です。
DSCN2597.jpg
DSCN2598.jpg

DSCN2599.jpg
DSCN2600.jpg
中央線の201系から900番台と現在本当に最後の1編成となったH7編成です。

こちらはまだお値段等詳細が発表されておりませんので、発表になり次第予約の受付を開始いたします。

DSCN2590.jpg
同じく鉄コレ第12弾から一畑電車のデハニ52が塗装済で展示されておりました。
リベットの表現がいい感じです。

TOMIXの試作品も数点展示されておりました。

DSCN2594.jpg


DSCN2595.jpg

そして、実物のサンプルはありませんでしたが、カシオペア色の発売が決定!
こちらも詳細がわかり次第のご予約受付開始となります。
DSCN2613.jpg

さらに、KATOからもEF510のカシオペア色のリリースが確定!
時期的にも近いのでカシオペア戦争勃発ですかね?
DSCN2606.jpg

さらに、マイクロエースの試作品です。
DSCN2608.jpg
こちらは8月発売予定のリゾートしらかみ。
五能線を走る観光用の列車です。

DSCN2610.jpg
黄色いオーシャンアロー!!!
ではなくて鳥羽・賢島方面へ向けて運行されている近鉄の伊勢志摩ライナーです。

そして、8月20日~22日にお台場の東京ビックサイトで行われるJAM(第11回国際鉄道模型コンベンション)の会場限定品、485系K40編成です。
DSCN2611.jpg
DSCN2612.jpg
こちらは常磐線を中心に団体列車等臨時で運転されています。

※こちらは国際鉄道模型コンベンションでの限定発売となりますので、ポポンデッタでの販売はございません。


各メーカーさんとも、JAMでさらなる大物の発表があるようです。

以上、銀座松屋鉄道模型ショウでした。

DSC00822.jpg
4月24日(土)にオープン予定の、
ポポンデッタ越谷レイクタウン店に行ってきました。
とにかく大きな商業施設で、moriとkazeの二つの商業棟から成り立っています。
施設の登場とともに、JR越谷レイクタウン駅が出現。
武蔵野線に駅を作ってしまいました。
写真は、駅を降りてすぐのエントランス。
ほぼ直結です。

北海道に行ってきました。

行ってきましたと言いましても、
私の地元が北海道ですので、
要するに帰省です。

以前の記事と重複する点もございますが、
おつきあいください。

DSC00087.jpg
なんと言っても、
今一番北海道でアツい車両はこちら。
789系1000番代。「スーパーカムイ」です。
全身のシルバーにブラック、ラベンダー、北海道グリーンの帯がかっこいい。
ただ、材質のせいか、冬場、やたらと前面に着氷するんですね。
まあ、北海道らしいですけど。
夏に再度撮影チャレンジしたいです。
写真は「快速エアポート」に変更後、千歳空港に向かうところです。

DSC00013.jpg
あいにくの天気ではありましたが、
横浜ランドマークタワーの5Fで開催された、
「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」に行ってきました。

DSC09910.jpg
5Fランドマークホールは、時間によっては入場規制が出るくらいの大賑わいでした。
大ホールでは、鉄道模型レイアウトの展示走行。
そのロビーのようなところで、各社展示、即売会の机が並べられていました。

DSC09912.jpg
大きなレイアウトが6個くらい、HOも、Nもありました。
どれも、見応え充分のクオリティ。
小さなお子様が、かじりついていました。

ご紹介する製品は、いずれも通常予約・お得な先行予約を受付中です。
TOMIX予約
KATO予約
GREENMAX予約
マイクロエース予約

DSC08233.jpg

だいぶ経ってしまいましたが、
昨年の秋、新潟に行ってきましたので、
ちょっとだけレポート致します。

DSC08316.jpg
E5系新幹線のお披露目を見て来たのですが、
新幹線に大興奮であったため、
ブログに、新潟駅の様子を書く事が出来ませんでした。
新幹線車両センターの様子はこちらをご覧下さい。
→新潟新幹線車両センターに行ってきました。

DSC08896.jpg

明日から、ヨコハマ鉄道模型フェスタが開催されます。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ

各社鉄道模型メーカーが一堂に会す、
大きなイベントです。
私も、時間が取れたら、お邪魔してこようと考えています。

と、いうわけで、(?)
鉄道フェスタの帰りにいかがですか?
横浜ビブレ店の様子をお伝えします。

DSC09636.jpg
各線横浜駅から、徒歩2、3分。
横浜ビブレという商業ビルの中にあります。
詳細はこちらでご確認ください。
→ポポンデッタ横浜ビブレ店

DSC09634.jpg
まずはこちら。
ポポンデッタ定番の、巨大レンタルレイアウトです。
やはり秋葉原店よりきれいです。

今年の9月くらいでしたが、
新潟、北陸方面に行ってきましたので、
その模様を、今年中にレポートいたします。


DSC07850.jpg
まずは糸魚川駅。
入場券で入構しました。
あ、キハ52が停まってる!

DSC07848.jpg
実に愛らしいフォルムです。
国鉄色での運用がうれしいです。

DSC07824.jpg
いいですねえ。
扉の一つまで、完成度の高いデザイン性です。

DSC07821.jpg
夕日を浴びて。
いつまでもお元気で。
雪景色の頃にも見てみたいな。

キハ52糸魚川線は、
今年TOMIXからNゲージで、マイクロエースからHOゲージで製品化されました。
おかげさまでどちらも大人気商品となり、既に入手困難となっております。
今年前半の目玉と言っても過言でないでしょう。

DSC07825.jpg
糸魚川の象徴。
レンガ作りの機関庫です。
写真ではわかりにくいですが、
スカ色のキハ52も中で待機していました。

DSC07836.jpg
455系です。
北陸カラーですね。
目玉(ヘッドライト)の大きな車両も、最近では少なくなりましたね。

DSC07845.jpg
こちらは681系のサンダーバード。
KATOの683系はベストセレクションに選出されておりますが、
681系は一向に再生産の情報が入ってきません。
大阪駅で見るのとはまた違った味わいです。
ですが、近くで見ると、
正直・・・ボロい・・・。

DSC07853.jpg
富山にも行ってきました。
富山と言えば・・・
富山地鉄!!

も、そうですが、
やはり、

DSC07860.jpg
こちらで待ちます。

DSC07862.jpg
DSC07863.jpg
きたきた〜!
しかも、トップナンバーの赤!
今年の鉄道模型は、ブルートレインと富山ライトレールに尽きますね。
富山ライトレールは、鉄道コレクション初のLRT。
既に全7色が製品化。
専用動力を使用した、サードパーティの製品にも期待が持てます。
2010年にはたくさんの製品がリリースされるのではないでしょうか。
年末にはKATOもユニトラム路面軌道とともにリリース。
鉄道模型の新たな可能性を提案しました。

こちらでご購入いただけます
鉄コレ富山ライトレール他
KATO富山ライトレール赤
KATOユニトラムスターターセット
KATOユニトラム路面軌道基本セット

DSC07871.jpg
駅近くの公共施設に、展示されていました。
ブルーリボン賞おめでとうございます。
その横には、KATOの全色製品も・・・

DSC07874.jpg
車内です。
バリアフリーもあいまって、
天井が高く、開放感があります。
やはり従来の「路面電車」とは、大きく異なり、
ヨーロッパで多く見られる低床LRTです。
都市交通の形を少しずつ変えて行くであろうLRT.
その先陣を切っているのが、富山ライトレールではないでしょうか。

DSC07875.jpg
段差無しです。

DSC07880.jpg
知らなかったのですが、
富山ライトレールの全長のうち、路面部分は最初の5分くらいです。
あとは、専用軌道を走行します。
スピードも、意外と出すんですよね。

DSC07885.jpg
夜になりました。
夜の街にもマッチします。

DSC07889.jpg
ワイドビューひだです。
こちらもまた、富山で見ると違う印象です。
木曽川キリオ店の近くを爆走しているイメージなのですが、
どこか落ち着いて見えます。

DSC07903.jpg
こいつに会えたのがうれしいです。
「食パン」です。
419系。
いびつなであり、愛らしくもあり。
名車583系の生まれ変わりです。

DSC07901.jpg
こちらは、食パンじゃない方の前面です。
高い運転台が魅力的。

DSC07904.jpg
583系の面影を強く残す屋根上。
良いですねえ。

今年は、休日を利用して、
色々な所に鉄道ハンティングしに行ってきました。
来年も色々な車両に会いに行きたいです。
関西、中国地方の車両を特に見に行きたいです。
また、能登、あけぼの、雷鳥など、
引退間近とされる車両もありますので、
伝説になる前に、この目で見たいと思います。

その際は、つたないレポートではありますが、
ご報告させていただきたいと思います。

DSC08800.jpg

ポポンデッタ川口店に行って来ました。
あいにくの雨でした・・・

DSC08829.jpg
お店では、クリスマス用の飾りの準備中。
クリスマスには、親子で楽しめる鉄道模型をぜひ。
DSC08833.jpg
DSC08835.jpg
もちろん、鉄道成分も満載。

DSC08805.jpg
川口店の在庫量。
実はなかなかです。
ポポンデッタ初めてのショッピングセンターへの出店だけあって、
蓄積されたものが違います。

DSC08836.jpg
窓の外からも見える、大きなレンタルレイアウト。

DSC08823.jpg
レンタルレイアウトの気になるターンテーブル。
今のところ、不動ですが・・・

DSC08813.jpg
もちろんストラクチャー類も充実。
駐車場が目の前ですので、大きな商品は、
車で乗り付けてお持ち帰り下さい。

DSC08811.jpg
穴場のガラスケース。
店舗の奥にBトレ限定品や、鉄コレ電鉄オリジナルがけっこうな数詰まっております。
店の奥ですので、目立ちませんが、
ぜひ、この棚はチェックしてみて下さい。

川口ポポ鉄クラブのイベントも、不定期ですが開催されています。
ポポ鉄クラブに関しては、こちらをご覧下さい。
川口ポポ鉄倶楽部

DSC08536.jpg
だいぶ経ってしまいましたが、
11/7に愛知県は稲沢で開催された、
稲沢貨物駅の一般公開に行ってきました。
中央道を使って行きましたので、紅葉がなかなか綺麗でした。

DSC08537.jpg
こちらは諏訪湖。
静かな湖です。

DSC08541.jpg
こちら会場です。
駅といっても、一般の駅とは趣が違います。

DSC08543.jpg
EF64の1040号機です。
なんと、「たから号」のヘッドマークを付けています。
鉄道コンテナ輸送50周年ということで、
たから号が大プッシュです。
マイクロエースから発売された「西たから」はまだ少数在庫ございます。
A3155 国鉄チキ5000・ワキ1特急貨物列車「西たから」号 8両セット

DSC08548.jpg
EF66-28。
クーラーがどんと載っております。

DSC08552.jpg
DSC08554.jpg
DSC08557.jpg
いや〜、コキ107に乗れるなんて、なかなかできる体験じゃありませんよ。
予想以上にそれぞれのパーツが細く、軽量化されています。

DSC08560.jpg
復活塗装でしょうか?
懐かしのカラーリング。

DSC08578.jpg
DD51。中身が丸出しになっていました。
意外と、すっきりとした中身ですね。

貨物列車に触れる機会なんて、あまりないので、
非常に有意義でした。
JR貨物の方が親切で、お子様のいろんな質問に丁寧に答えてらしたのが印象的でした。
「スーパーレールカーゴは〜?」
「スーパーレールカーゴはねえ、僕が寝ているときに働いているんだよ」
「ふーん」


DSC08596.jpg
DSC08622.jpg
ついでと言っては何ですが、
ポポンデッタ木曽川キリオ店にも行ってきました。
こちらは木曽川キリオのモール。
なかなか好感の持てるショッピングセンターです。

DSC08597.jpg
DSC08601.jpg
この日は、レイアウト下段が貸し切りと言うことで、
なかなかの盛り上がりでした。
ありがとうございます。

DSC08599.jpg
木曽川店の売れ筋は、1にも2にも名鉄関連とのことです。
さすが名古屋鉄道のお膝元。
パノラマカーの引退もあり、今、鉄道がホットな地域です。

DSC08616.jpg
ショッピングセンターに入っているお店では、
日車夢工房さんの製品の取り扱いがあります。
木曽川店ではすでに販売中。
順を追って、他店でも取り扱い開始予定です。
パノラマカーのBトレが売れ筋。
文具系も人気で、豊富に取りそろえています。

DSC08602.jpg
DSC08614.jpg
中古新品共に充実。
明るい店内が魅力的です。

近くにお寄りの際は、
ぜひご来店下さい。

10月に、トレッサ横浜店とGLOBO蘇我店に行ってきました。

DSC08382.jpg
トレッサ横浜店では、ジオラマ教室を開催しました。
施設内の広場のようなところで、
季節の変わり目でちょっと気温が低めでしたが、
2回開催、合わせて15組ほどのお客様に、ジオラマ製作を体験いただきました。
誠にありがとうございます。

DSC08385.jpg
講師は2名体制。
時期を見て、また開催できたらと思います。

DSC08386.jpg
こちらが、製作していただいたミニジオラマ。
シンプルですが、ベースの作り方、草木の表現など、ジオラマ製作の基礎を伝授。
ストラクチャー等は、各社製品やジオコレを使用していただければ、
大きなジオラマにも挑戦できますよ。

DSC08384.jpg
こちらトレッサ横浜店。
開店3ヶ月経ちましたが、相変わらずの大盛況です。
ありがとうございます。


DSC08444.jpg
ポポンデッタGLOBO蘇我店にお邪魔しました。
久しぶりの蘇我店でした。

DSC08418.jpg
入り口手前ショーケースには、蘇我店厳選のオススメ商品があります。
基本的には地元車両を展示。
やはり、総武、京葉、外房、内房あたりの車両が人気。

DSC08409.jpg
こちら、蘇我店限定発売の、オリジナル行き先方向幕ステッカーです。
発売初日から好調な売れ行きです。
ラインナップは3種類。
詳しくはこちらをご覧下さい。
→オリジナルステッカー販売開始

DSC08416.jpg
もうすぐ発売(予定通りなら)のKATOユニトラムは、ばっちり走行展示
走行性能が確認できるのはいいですね。

DSC08438.jpg
最近密かに人気の、GLOBO蘇我店のレイアウトの7番線です。
小さいながら、機関庫と操車場が設置されています。
TOMIXのY字ポイントも使用。
本線の待避線もカウントすれば、全部で4本の待避線が用意されています。
3両くらい、もしくは単機でガチャガチャやりながらお楽しみ下さい。

DSC08437.jpg
一つだったポイントスイッチが、一気に4つに!
操車のしがいがあります。
蘇我店店員が自発的に改造して誕生した操車場。
ステッカーといい、操車場といい、なかなかやる気と気概のあるスタッフが揃っております。

中古品も大充実。
秋葉原店ではすぐに無くなってしまうものなんかも揃っています。
また、一部に「特価品」指定がされており、びっくりするくらいのお得価格で提供されている車両があるのも特徴です。
ぜひ、GLOBO蘇我店にお立ち寄り下さい。

尾久車両センターの公開イベントに行ってきました。

DSC08650.jpg
尾久駅から地下通路を通って、2分ほどで、車両センターの入り口に到着。
尾久駅は山手線内ともよべる位置にありながら、宇都宮・高崎線しか停車しない駅です。

DSC08651.jpg
普段はあまり入ることのできない、レール軌間上を自由に歩くことができます。
バラストのごつごつ感が楽しいです。

DSC08654.jpg
「きらきらみちのく」が来ていました。
キハ48の大改造なのですね。
知りませんでした。原型とどめてない・・・

DSC08717.jpg
と、おもいきや、連結面にその名残を発見。
たしかにキハ48です。
キハ48はTOMIXから発売予定です。
床下くらいしか流用が効きませんので、きらきらみちのくの製品化は・・・
ご予約はこちらからお願いします。
TOMIX新製品予約

DSC08655.jpg
14系「ゆとり」です。
前身はサロンエクスプレス東京。
現役からは退いていますが、尾久の車両センターで留置中です。
やはりところどころボロが見られます。
「ジョイフルトレイン」といえば、この車両のイメージがあります。

DSC08661.jpg
DD51-842。本日は「エルム」のヘッドマークを付けております。
DSC08665.jpg
反対側は「ゆうづる」!!
大サービスです。

DSC08676.jpg
EF65のレインボーです。
こんなに近くで見たのは初めてです。
予想より、綺麗な塗装ですね。
かっこいいです。

DSC08681.jpg
EF65の1000番台です。
ヘッドマークは「富士/はやぶさ」。こちらも大サービスです。
反対側は「あけぼの」でした。
スタンダードかつシンプルで、素晴らしいデザインの車両だと思います。
「富士/はやぶさ」はTOMIXから完全模型化されています。
こちらからどうぞ。
92962<限定> JR14系「さよなら富士・はやぶさ」16両セット

DSC08698.jpg
北斗星もいました。
こちらは運用を外れた方のやつでしょうか?

DSC08688.jpg
DSC08692.jpg
EF81-81です。
北斗星流れ星カラーです。
ターンテーブルに乗っていました。
しかも、国旗付きでお召し仕様。

DSC08668.jpg
イベントで活躍する旧型客車。
本日は休憩室として解放されています。
皆さん、物販で販売されていた駅弁を食べてました。

DSC08706.jpg
機関庫の中で、夢空間のデラックススリーパーを見つけました。
他の2両は、先日、ららぽーと新三郷に見に行きました。
そちらの模様はこちらから
夢空間に会ってきました。

DSC08723.jpg
「新お召し列車」こと、「E655系なごみ(和)」です。
あまりにぴかぴか過ぎて、光の反射がすごいです。
落ち着きのあるカラーリングが魅力的です。
高貴なかんじがします。
方向幕はグリーン車マーク付きの「団体」でした。
乗ってみたいです。

DSC08712.jpg
機関この中で、ブレーキシューの新品を見せていただきました。
持ってみたのですが、重い!
これを擦りつけて、車両にブレーキをかけているのですね。

DSC08730.jpg
マジックボーイの体験乗車。
いいなあ。

DSC08749.jpg
DSC08751.jpg
DSC08756.jpg
ついでに、近くの都電荒川線も見てきました。
荒川車庫前駅です。
バリエーション豊かな車両たちですね。
沿線のバラも綺麗でした。
荒川車庫敷地内の「都電おもいで広場」のボランティアスタッフの方が、とても親切でした。

DSC08738.jpg
荒川線と言えばこの車両。
都電7000形です。
都内唯一(ですよね?)の吊りかけ駆動車です。
MODEMOから2009年更新バージョンが1月発売予定。
今ならお得な先行予約受付中です。
ご予約はこちらからお願いします。
MODEMO新製品予約

DSC08764.jpg
なんと、こちらが最新車両8800形です。
色も形も全く荒川線を感じさせません。
今後も続々増備予定。

以上です。
秋の休日に、鉄道とふれあってまいりました。

DSC08352.jpg

ポポンデッタが出店していない施設のレポートをするのもナニですが、
ららぽーと・新三郷に行ってきました。

お目当ては「夢空間」です。

道に迷って付いたのが夜になってしまいました。

DSC08353.jpg
まず、正面入り口の横に「ラウンジカー」を発見しました。
私が行ったときはクローズされていましたが、
軽食を食べるスペースとして活用されているようです。
ぴかぴかに磨き上げられていて、
この車両の美しさがちゃんと保たれていました。

DSC08355.jpg
室内をのぞき見ることも叶わず・・・
もっと早く来れば良かった。

DSC08357.jpg
そしてこちら、「ダイニングカー」です。
こちらは、施設裏側の駐車場入り口に留置されていました。
綺麗にライトアップされています。
うれしいですね。
横に階段が付いていましたので、
中に入れるのかな?
私は入れませんでしたけど。
もっと早く来れば良かった・・・2。

DSC08359.jpg
こちらは説明文。
東急車輌製造。
東急百貨店内装担当です。
1989年製造なんですね。20年かあ。

展示されているのはこの2両です。
ブルーのデラックススリーパーは・・
まだ尾久の車両センターにいるようです。
夢空間は3両一緒に展示して欲しいなあ。

DSC08361.jpg
こちらの「ららぽーと新三郷」。
「トーマスタウン」という、きかんしゃトーマスのテーマパークが施設内にあります。
夜遅くなのに、ちびっこがたくさんトーマスと遊んでいました。

お買い物ついでに、
夢空間とトーマスはいかがですか?

車で向かったのですが、
ここら辺一体が、最近開発されたエリアのようで、
まったく正しい道を案内してくれませんでした。
(そのせいでこんな時間に・・・)
お車でご利用の際は、ご注意下さい。

新潟の新幹線車両センターが公開されるとのことで、
先週の土曜日に行ってきました。

DSC08281.jpg
新潟から2駅の大形駅から徒歩です。
広い空の下、てくてく歩きました。

DSC08282.jpg
今日はイベントがあるのです。

DSC08284.jpg
かっこいい表札です。

DSC08285.jpg
今年のJR東日本のキャンペーンは新潟です。

DSC08283.jpg
車両センターの敷地です。
無骨な建物で構成されています。
広々とした中庭が気持ちよいです。

DSC08292.jpg
駅弁ゲット!
モチ豚まいたけ弁当です。

DSC08297.jpg
定番と言えば定番。
ミニSLです。
しかし、さすがは車両センター。
本気のライブスチームです。
石炭使っていました。

DSC08299.jpg
中庭で、ピッチャーマウンドとホームベースを見つけました。
皆さん、野球好きなんですね。
お昼休みはみんなで野球でしょうか。

DSC08305.jpg
工場内部に入りました。
E1系が整備中です。
この角度から新幹線を見ることなんてありませんからね。
良い経験をしました。

DSC08307.jpg
車両展示場は工場を抜けてからさらに500mほど歩きます。
工場横にあの200系が!
地震の時に脱線した200系です。
「脱線だけですんだのは奇跡」とされ、
新幹線の安全性をある意味で証明した車両でもあります。
そうはいっても、事故は事故ですので、
公開というわけにはいかないのでしょうね。

DSC08311.jpg
新幹線の洗車マシーンです。
大きいです。

DSC08313.jpg
のんびりと車庫に入っていくE4系。
新幹線を台車まで見られることって、あまりありませんよね。

DSC08316.jpg
じゃじゃーん。
JR東日本の新幹線車両が新旧勢揃いです。
どの新幹線がお好みでしょうか?
0系を踏襲する200系のデザイン性の高さは秀逸ですし、
E4系の愛嬌のあるフェイスも捨てがたい。
400系から始まるE3系の「ミニ新幹線」というコンセプトは、新幹線のあり方を変えました。
JR東海より柔軟かもしれませんね。いろいろと。
そして、一番手前は!
そうです。噂の最新新幹線E5系です。

DSC08317.jpg
E5系。
320キロ運転を実現。
2015年までには、ミニ新幹線以外のすべてを、E5系に統一する計画とのことです。
2階建てのMAXがいなくなることで、定員は大丈夫なのでしょうか。
素人ながらに考えてしまいます。

DSC08320.jpg
予想以上にノーズが長いです。
「何もそこまでしなくても・・」というレベルです。
E3系の車両の半分以上の長さが、ノーズに当てられています。
流線型、カモノハシときて、E5系は何スタイルと命名されるのでしょうか。
ピノキオ?

DSC08321.jpg
試験車の塗装かと思っていたら、
量産車もこの塗装で行くらしいじゃないですか。
斬新です。
「新幹線は白い」という概念から抜けきれていません。
が、実際に見てみると、意外と悪くないです。
グリーンは東日本のコーポレートカラーでもありますからね。
世界中にインパクトを与えることでしょう。

DSC08326.jpg
ヤード照明です。
こんなに近くで見たのは初めてです。

風は強かったですが、
良い陽気で、新潟、新発田を観光、夜は月岡温泉に寄ってから帰りました。

新潟駅の様子も近日レポート予定です。

10月14日は「鉄道の日」
新橋-横浜間を結んだ、日本で最初の鉄道が開通した日です。
それを記念して、様々なイベントが日本中で開催されます。

その中でも一番有名なのが、
東京、日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」です。
JR+私鉄各線が物販、展示をしに、日比谷公園に集結です。

DSC08148.jpg
広い芝生の公園に、突如として無数のテントが出現。
11時に現地に到着しましたが、
駅弁はほぼ完売。
残っていた「いちご煮めし」をゲット!
でも、いちご煮めしはJAMでも食べたんだよなあ。

DSC08149.jpg
こちらはJR九州ブース。
かっこいい列車が多い、JR九州。
子供が展示に見入っておりました。

DSC08151.jpg
いいなあ、スーパーカムイと記念撮影だ。
JR北海道。

DSC08152.jpg
こちらは私鉄各社の物販ブース。
ブースが狭すぎです。
とくに関西私鉄のブースは長蛇の列!
私が見た中では、京阪が一番の列でした。
Bトレ、鉄コレなど、各種電鉄会社限定品が、現地に行かずしてゲットできるということで、
並ぶ価値はありですね。

DSC08154.jpg
定番といえば定番。
トーマスががんばっていました。
小さいのに意外とパワフルです。
石炭仕様ではないようです。
何で蒸気を生成しているのでしょうか?
でも、蒸気機関車のあの蒸気の「臭い」はしました。

DSC08159.jpg
こちら、ペーパーキットです。
紙で電車が作れます。
子供たちに大人気。
面白い商材だなと、思いました。

DSC08164.jpg
こちら、JR貨物のブース。
JR貨物のグッズって、どこで買えばよいのでしょう。
はじめて見ました。

DSC08163.jpg
ブースの一角に、「たから号」のヘッドマークを発見。
「たから号」って良いネーミングセンスだと思います。
昭和を感じます。

DSC08165.jpg
金欠でしたので、
並み居る鉄道グッズの中から、
EF65とハローキティのコラボ製品を購入。
高崎にいたEF65-535のさよなら限定グッズです。
EF65-500Pです。
キティも手広くやっていますね。

DSC08166.jpg
一区画離れただけで、
こんな喧騒とは無縁の公園に。
来年は、限定鉄コレゲットしたいです。

DSC07327.jpg

7月24日に開店予定の「ポポンデッタペルチ土浦店」に行ってきました。
上野駅で「スーパーひたち」を発見!
奮発して、乗っちゃおうかなと思いましたが、
土浦には停車しないとのこと。
なにを〜。

DSC07328.jpg
特別快速で向かうことにしました。

DSC07330.jpg
車内広告にもペルチが!!
「止まり木」という意味だそうです。
ペルチ。


DSC07332.jpg
土浦駅到着。
改札を出ると、すぐにペルチへの入り口が。
改札はペルチの2階と直結。
2階はフードコートになるそうです。
フードコートは、朝早くから夜遅くまで営業ますので、
通勤、通学、帰宅にちょちょっと食べて行けます。
もちろん5階ポポンデッタにも寄って下さいね。
ポポンデッタは10:00〜21:00の営業です。

DSC07334.jpg
本日お昼頃のポポンデッタです。
レンタルレイアウトは、土台部分だけできております。
これに、各所で作成中のジオラマのパネルをセッティングします。
明日から3日間で、設置、配線作業を行います。

DSC07336.jpg
こちらペルチの外観。
向かって左側に「perch」のロゴがセットされています。
よく見るとまだ「h」の文字がついていません。

DSC07348.jpg
駅前のターミナルには関東鉄道バス。
良い味を出しています。

DSC07353.jpg
再びポポンデッタ店内。
本日はストラクチャー類を中心に陳列しました。

DSC07356.jpg
Bトレどーん!!

DSC07354.jpg
ガチャガチャどーん!!

DSC07357.jpg
ポポンデッタの目の前には、素敵なラウンジが。

DSC07358.jpg
向かい側にはヴィレッジバンガードさん。

DSC07359.jpg
お隣には未来屋書店さん。
大きな本屋さんです。

DSC07361.jpg
帰宅時、「h」の文字を付ける作業をしていました。
オープンが近づいていることを実感しました。

DSC07373.jpg
夜になってしまいましたが、
土浦駅は貨物駅もあります。
しかも旅客駅のすぐ隣。
規模は大きくありませんが、
こんなに近くでコンテナの集積地を見られるのって、
あまりないかもしれません。


駅弁、佃煮、霞ヶ浦。
仕事ではなく訪れてみたかったです。土浦。
オープンまではそんなわけに行きませんね。
従業員一同、開店に向けてがんばっております。
7月24日グランドオープン!!
ご来店お待ちしております。

箱根登山鉄道に行ってきました。

小田急1000形が箱根登山鉄道カラーに塗られているというのを知りまして、
見に行きたくなりました。

DSC06846.jpg
こちら小田原駅。
随分と近代的になった気がします。
幼い頃に来た覚えがあるのですが・・
どんな駅舎だったかは思い出せません・・


DSC06848.jpg
箱根湯本まで移動しました。
普通の1000形でした。
ちなみに小田原〜箱根湯本は箱根登山鉄道の線区になってます。
この間もそこそこな上り坂です。


DSC06853.jpg
箱根湯本駅で箱根登山鉄道の列車に。
どの列車が来るかとわくわくしていたら、当たり!!
モハ1形です。
ミスター箱根登山ですよね。


DSC06874.jpg
力強く、ぐんぐん登っていきます。
カーブもびっくりするくらい急です。
最小半径30mとのことです。
すごいです。
このシーズン、あじさいがとても綺麗です。
モハ1形は窓を開けて楽しめるので、なおよし。
風が気持ちいいです。


DSC06878.jpg
運転台。

DSC06857.jpg
車内の様子。いいですねえ。


DSC06861.jpg
ICカード用の簡易改札がポツンと立っております。
1個で良いのでは?
レトロで伝統ある鉄道ですが、首都圏の鉄道ですので、
時代に求められる変化は受け入れ、
変えない所は変えないというメリハリが必要ですね。
そこらへんが、うまくできている鉄道だと思います。

DSC06863.jpg
名物、スイッチバックです。
予想以上の急斜面です。

DSC06876.jpg
復活塗装ベルニナ号とすれ違いました。
鉄道模型も人気です。
TOMIX
2620 箱根登山1000形ベルニナ号旧色

新塗装もいかがでしょう
2619 箱根登山1000形ベルニナ号新塗装


DSC06893.jpg
強羅に着きました。
がんばれモハ1!!

DSC06903.jpg
2000形が来ました。
帰りはこいつに乗って帰ります。


DSC06916.jpg
箱根湯本に到着後、小田急の列車で小田原まで。
途中で、噂の三線軌条を写真にパシャり。
気をつけてくださいね。
これ、外側の線路が箱根登山鉄道ですからね。
小田急細い!!
左奥に箱根登山鉄道の車庫が見えます。


DSC06925.jpg
だあ!!
帰りの小田原でようやく会えました!!
赤い小田急1000形です!!
てっきり、小田原〜箱根湯本のみでの運用かと思いきや、
新松田まで行ってしまうようです。
いいのか!!その塗装で!!
君、小田急なのに赤いよ!?


DSC06933.jpg
最強のゆるキャラ発見!!
箱根登山鉄道車内のみで購入できる、
「登山鉄道くん(ベルニナ号)ストラップ」です。
登山鉄道と書いて「のぼりやまてつみち」くんと読むそうです。
もちろん、ポポンデッタでは取り扱っていません。
箱根にお越しの際には、ぜひ!!

DSC04656.jpg
ポポンデッタ川口グリーンシティ店に行ってきました。

夜に行きましたので、こんな感じの写真になってしまっています。
すみません。
夜で暗い上に、カメラの露出も暗めで・・・
本当はもっと明るいお店です。

川口店の詳細はこちらをご参照ください。
→ポポンデッタ川口グリーンシティ店

DSC04658.jpg
ちっちゃい警報機がお出迎え。

DSC04663.jpg
こんな感じの入り口です。

DSC04661.jpg
おそらく、車両に関しての取扱量は、
新品中古共に大阪店と1位を争うくらいの在庫量です。
圧巻です。

DSC04660.jpg

DSC04668.jpg
Bトレも

DSC04673.jpg
パーツ類も豊富。

DSC04659.jpg
こんなプラレールもあります。
ちびっこに大人気です。

DSC04665.jpg
レンタルレイアウトも、
他店とはひと味違います。
自動車教習所や、ターンテーブル(使用不可)があります。


交通のアクセスは良くないですが、
豊富な品揃えと広大な駐車場でお待ちしております。

川口店の詳細はこちらをご参照ください。
→ポポンデッタ川口グリーンシティ店

月別アーカイブ