KATO

2013618_152642.jpg

むか~し、むかし・・・

inu.jpg
さあ、冬がくる!

新商品入荷しました!

Deluxe Innovationsのコンテナが何点か入荷いたしました。
≪Deluxe Innovations 一覧ページ≫

8280.jpg
48' Containers CP 2 Pk #8280

712601.jpg
48' Trailer XTRA INTERMODAL #712601
こちらはTOMYTECのトレーラーコレクションにもつながりました!


KATO-USAも入荷がございました。

106-6281.jpg
P42 Amfleet & Viewliner PhaseⅥ #106-6281
Amfleet,Viewliner Intercity Express PhaseⅥ #106-6282
「世界の車窓から」の影響で、私はUSAはこの列車のイメージが強いですね。

皆様のご来店をお待ちしております。


「Amtrakでいく、オールバニ~シカゴ」

国土が狭く空港などが発展した今の日本では、こういった列車での
長旅というものは過去のものになりつつあるのかもしれません。
なんだか少し、羨ましいですね。


さすがに速い!

News of Germany

カフカの書簡111通発見 独史料館と英図書館が共同入手を発表!

ドイツのマールバッハ文学史料館は5日、プラハ出身の作家フランツ・カフカ(1883~1924年)
直筆の書簡111通を発見したことを明らかにしました。
見つかったのは妹宛ての手紙やはがきで、母親が2人に送った手紙などとともに、
妹の子孫がオークションに出品しようとしたため、英オックスフォード大学の
ボドリアン図書館と共同購入したそうです。価格は公表していませんが、
オークションでの最低落札額は50万ユーロ(約6000万円)の予定だとか。
史料館のラウルフ館長は「カフカの書簡の研究は一部で行われているが、
実物の入手で新たな発見が期待できる」と話しています。

ポポンデッタの地下には、まだまだ何かが埋まっているようです。
今回は、下記2点の発掘に成功いたしました。

KATO製HOのご紹介です。



『Fliegender Hamburger SVT877 DRG 品番30701-1 HO』

第二次世界大戦前に製造された高速列車で、ベルリン~ハンブルグ間を走っていました。
英語圏では"フライング・ハンバーガー"などと呼ばれる車両です。
マクドナルドなどに喜ばれそうですが、日本では"空飛ぶハンブルク人"と
呼ばれるそうです。なんだか魔法のランプから出てきそうな名前ですね。


301400.jpg
『Bauart Hamburg VT 04.501 DB 品番301400 HO』

戦後DBに渡った試作車[SVT137 227]が、電気式から液体式へと
改造され[VTO4 501]となりました。TEEに使われたり、DRに
渡ったりしました。


↑これは初めて乗客を乗せたときの映像だと思われます。
 欄干の上には多くの見物客が見えますね。

これらは各1点のみとなりますので、ご了承下さいませ。

通販HP

月別アーカイブ