Vollmer

2016_Header_Messe_Holzspielwaren.jpg
今年は去年と違うんだ!

sebastian-vollmer.jpg

帰ってきたぞ、Vollmer!!

Vollmerも65歳になりました。

2014.jpg

もうおじいちゃんですね。
・・・・・・ん?

海外製品がぞくぞく入荷しております!

地下にKibri,BRAWA,BUSCH,Vollmerが入荷いたしました!
師走になって忙しい!
師というより弟子なのに
忙しいとはこれ如何に!

今日は1点ご紹介!

5900.jpg
『Silber-Leitlack』
これは初入荷です。液体金属を塗って、そこを
通電させてしまうというなかなか面白い商品です。
導線が見えると興ざめしてしまう場所や、面倒な配線など
そのキャパシティーは大きそう。

ポポンデッタではクリスマス包装を
承っております。ぜひご利用下さい!


http://www.youtube.com/watch?v=JiGW8yujsqU

次回のブログにはお得な情報が!?
それでは、また見に来てくださいね!


海外模型を使った画像を募集しています!
人形、ジオラマなんでもOK!
海外の実車画像でもOK!
(但し、投稿者様が撮った画像に限ります)
ご自慢の画像を下記通販アドレスに
画像を添付したメールをペンネームと一緒に
送っていただければぜひ当ブログでご紹介させていただきます!

『地下ブログ宛』
tu-han@popondetta.com

お待ちしております!

Vollmer,入荷!

Vollmerの入荷のご案内です。


2010-2011.JPG
『Vollmer Main Catalog2010-2011』
お客様からの要望が多かったカタログも入荷いたしました。
当店ではご注文をお受けしておりますので
ぜひ地下スタッフまでご相談下さいませ。

他にも入荷がございますので、下記よりご覧下さい。
≪Vollmer製品一覧ページ≫


本日はとても嬉しいことに、当ブログに
初めてのお客さまからの投稿がございました!

ありがとうございます!

栄えある最初の投稿者はPN『りりはち』様です!
画像は2007年にお仕事で訪れたフランス、リヨンから。
リヨンは人口164万人、銀行の本店が多い金融の街として有名です。
フランス国鉄のTGVが最初に開通した街の一つでもあります。

開店前だったそうですが、模型屋さんのレイアウトを
写したものだそうです。

0445.jpg

なんかすごくしっかりできてますね・・・。
構図もいいですしパッと見、目立った劣化らしいところも無いです。
日ごろのメンテナンスの成果でしょうか。頭が下がります。
一店舗でこういったものを置いてるのはすごいですよね^^
周囲のよくわからない玩具も海外っぽくてワクワクします!
個人的には奥の筒?のようなものは何なのか気になる...

0446.jpg

リヨンは市章に獅子を描いてます。これはその獅子でしょうか。
ヒゲとかカラフルだな~とか見てたら

鳥を食してらっしゃる!

なんとも勇ましい像ですね。
調べたら街の至る所に、いろんな獅子がいるみたいです。
その中の1匹でしょうか。
みなさんも行ったときには探してみてくださいね!

ちっぽけなアジアの地下ブログですが
少しだけフランスと繋がったような気がいたします。

りりはち様、ご投稿ありがとうございました。
またのご投稿、お待ちしております。


海外模型を使った画像を募集しています!
人形、ジオラマなんでもOK!
ご自慢の画像を下記通販アドレスに
画像を添付したメールをペンネームと一緒に
送っていただければぜひ当ブログでご紹介させていただきます!

『地下ブログ宛』
tu-han@popondetta.com

お待ちしております!

Vollmer 入荷しました!

入荷ラッシュの第3弾! Vollmerの入荷です。
やっと手に入りました!

3635.jpg
『マクドナルドとマックカフェ/3635/HO』
マックです! 関西ではマクドです!
模型でのマクドナルドは珍しいのではないでしょうか!?
Nサイズが入手できなかったのが悔やまれますが
Preiser製のピエロを塗り替えればドナルドも作れちゃう!
一押しです!

5146.jpg
『サウナ/5146/HO』
サウナの後のビールは旨い! ......らしいです。
私ビール苦手なので。こちらも2011年の新商品になります。

うむ~、消防署なども昔に発注したのですが
未だに入荷できません。もはや忘れたほうが
いいのかもしれませんね。
また、Vollmerは『Modelleisenbahner』という
雑誌において、2011年プラモデル技術部門で
最優秀賞を受賞したようです。
有機プラスチックを使用したエコモデルが評価されたのでしょう。
あとはね、送ってくる荷物に緩衝材を入れてくれれば
最高なんですけどね...。箱が傷みすぎなんですよ、このメーカー。

欠品していた商品の補充もございますので
ぜひ、下記商品ページをご覧下さい!
≪Vollmer商品ページはこちらです≫


『マクドナルド CM』

『天井を走るICE(Fleischmann)』

いつかポポンデッタの店内でこういうのしたい!

まずは、このたびの東日本大震災にて
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

震災から約2週間が過ぎました。
その間、震災の影響、海老名店オープンなど忙しく
ブログの更新が遅れましたこと、誠に申し訳ございません。

3月11日以降、下記のメーカーの入荷がございました。

Vollmer-logo0320.gif
こちらからVollmer一覧ページをご覧になれます。

preiser-logo3020.jpg
こちらからPreiser一覧ページをご覧になれます。

brawa_logo3020.jpg
こちらからBRAWA一覧ページをご覧になれます。

microtrains logo3020.JPG
こちらからMICRO-TRAINS一覧ページをご覧になれます。

Preiserでは人気の商品が入荷後、即完売となってしまいました。
次回入荷をお待ち下さい。

また、メーカーによっては取り寄せも可能ですので
お気軽に、地下スタッフまでお尋ね下さい。

みなさん、がんばりましょう!

『Pray for Japan (日本のために祈ります)』


通販HP

最近は雪が降ったりと冷え込む日が続いております。
そんな中、あまり動きが無かった各海外メーカーたちが
冬眠から目覚めたグリズリーよろしく、続々と今年の新商品を発表しております。

下記にて、メーカーと個人的オススメ商品をご紹介します。

faller-logo.gif
FALLER 2011

News of Germany

11月3日、ドイツで米インターネット検索大手グーグルが道路上で撮影した
街並みの映像をウェブサイトで提供する「ストリートビュー」の
映像サービスを開始しました。同社はナチスや旧東独の秘密警察による
監視の過去を抱えるドイツの国民感情に配慮し、
住宅の一部にぼかしを入れる措置を取っったそうです。

ドイツがまだだったとは以外に思いましたが、理由を見て納得。
なんでも、24万世帯以上がぼかしになっているとか。
「ストリートビュー」はとても便利ではありますが、
こういったプライバシーの問題はどうしたって付いて回りますね。

さて、今回ご紹介しますのは...Vollmer(フォルマー)でございます。

logo-3.gif

このドイツにある会社、元はスーツのボタンを製造する会社でした。
当初メタルカラーのボタンを造っていましたが、通貨改革の折
プラスチックのボタンが要求されるようになり
そのプラスチック製造の技術を用いて、今の模型を造るに至ったという訳です。
会社一つに歴史あり!ですね。

Vollmerの特徴は、『オンリーワン商品』でございます。
たしかに、他のメーカーでも、その会社独自の商品というのは
ございますが、Vollmerでは、他の会社が造らないような
模型を造ってしまう傾向があるように思えます。

有名なのが、この『ヴァンパイア屋敷 villa vampir 品番3679 HOサイズ』です。
3679.jpg

幼少の頃、こんなの映画で見たことあります。恐かった...。
それを別にすると、遊び心あふれる大変素晴らしい模型です。
この模型は、もちろんVollmerしか造っていません。

また、この『火災の家 brennendes haus 品番7738 Nサイズ』でも使われていますが
7738.jpg

なんと、煙が出るんです!

これもVollmer独自の商品で、煙を出す装置があるんですね。面白いです。
煙を出す装置だけでも販売しておりますので、いろいろなことに使えるのがグッドです。
『煙発生器 rauchgenerator 品番4114』
4114.jpg


現在、エコロジーの風潮高まる中、Vollmerでは
バイオ材料を使った製品造りを始めたり
(Vollmerのトップページでご覧になれます)
毎年、生産工場を一般公開したりしていて、他のメーカーとはちょっと違った
どこか庶民的なメーカーさんでもあります。
こちらからご覧になれます。


2010/new Items 『マクドナルド McDonald's Restaurant with McDrive 品番3634 HOサイズ』
3634.jpg
当店のVollmer在庫は、こちらからご覧になれます。


全ての会社が売れるものだけを造ってしまっては、どれも
似たり寄ったりなつまらない市場になってしまいます。
その点で、Vollmerの果たす役割は、とても大きいかもしれません。

これからも、面白い商品をどんどん造り続けてほしいですね。

月別アーカイブ