ご覧いただきましてありがとうございます。スタッフOです。

先日毎度鉄道模型の記事ばかり...と嘆かれて?しまったので(時期的に少し早いですが)たまにはグッズの紹介を。

suicabag.JPG

Suicaペンギンがどどーんと主張してるビーチセット。
クリアブルーで涼しげな感じで夏が楽しみになれそうです。


beachboal.JPG
ukiwat.JPG
babyukiwa.JPG
pool.JPG

続いての商品はトーマスシリーズでずらりと。
ビーチボールに浮き輪が3サイズ、ビニールプールもご用意と今なら一通り夏遊びできちゃいそうな感じです。

今回のご紹介はこんな感じでシンプルにしてみました。
このほかにも雨の季節用の傘や長靴などもご用意がございますので是非是非足を運んで頂ければと思います。

IMG_8888.JPG
画像の通り、以下の商品が入荷しました!

・681系しらさぎ基本
・209系500番台武蔵野
・209系500番台中央・総武緩行基本増結

簡単ながらレビューを...。(+α小話)
実車についてそこまで詳しくないですが、無い知識を絞りながらつづります。
IMG_8903.JPG
681系の貫通、非貫通先頭車。シャープが効いており非常に良い出来です。
貫通顔の連結器がフック付きで電連のよう!GOOD!(521系の二の舞回避笑)
IMG_8890.JPG
IMG_8891.JPGIMG_8904.JPG
車体側面のショット。若干アイボリーが濃いめ、帯が薄めのように感じます。(気にしない?)
マークはきれいな印刷です。少し気になるのがドア横のLED表示部分の所。貼り付けたときにフチがグレー、白、黒の三重奏にならなければ良いのですが...。
床板を頑張ってボディマウントにして欲しかったのがユーザーの本音だとか?笑
IMG_8892.JPG
IMG_8905.JPG
屋根のクーラー、パンタグラフ周り。クーラーは作り分けられています。シルバーをきれいに吹き付けてもう少し光沢を持たせても良いと思います。
パンタグラフ周辺の機器はいつも通りの出来。機器の色入れをするとより目立つと思います。(各自の工夫次第ナリ)
IMG_8894a.JPGのサムネール画像
続いて209-500中央・総武緩行。帯色がかなり実車に近く高評価、という話を聞いてから拝見したのですがまさしくその通り。路線カラーは車両が変わっても受け継がれるその路線のアイデンティティ。山陽地区にも黄色がいますがあれはアイデンティティの喪失。
IMG_8895.JPG
配管が引いてある妻面。最近の製品はシャープさ、忠実さからほっそい配管がへばりついているようなものが多いですが、"模型的な見栄え"と考えたときはマイクロさんやGMさんのようにやや強調気味の方がいいのかもしれませんね。
注目はPS28。とにかく小さい!しかも舟は抜群の安定性!ナイス!!
IMG_8902.JPGのサムネール画像IMG_8901.JPGのサムネール画像
車端部のショット。カプラーはボディマウントで旧タイプのフックが付いたもの。521系でライトグレーの新カプラーを出したことですしダークグレーもお願いしたいところです。ただメーカーが妙に押している車体間ダンパを取り付けられないので、あくまでオプションパーツ扱いでしょうか。
IMG_8898.JPG
こちらも209-500ですが武蔵野線。ライトケースが反射してかっこ悪い...と感じたときはハセガワのクリアーガラスフィニッシュ。無着色のクリアパーツに深みを持たせるひと手間。是非お試しあれ。(再生産されました)

IMG_8899.JPG

IMG_8900a.JPG
車体側面のショット。車体中央部の帯の塗り分けが美しすぎる!
少し厚ぼったく感じますが(特にドアゴム付近や乗務員手掛け付近)、タミヤの墨入れ塗料などを流してあげればシャープさを出せると思います。

小話~墨入れについて~
ドアゴムや223系の乗務員扉周りの溝など「黒い!」という場所はタミヤ墨入れ塗料(など)を原液のままで使用して良いですが、他のモールド(ルーバーや蓋の溝など)に流し込むときは2倍程度に希釈することをおすすめします。墨入れ塗料でドバドバ模型を染めるのはナンセンス!

以上、スタッフHが担当しました。

追記:広島地区関連のジオマトリックス製品も入ってきております。


毎度ご覧いただきましてありがとうございます。今回はスタッフOがお送りします。

表題の通りにKATOのC11が入荷いたしましたので簡単ながら早速ご紹介を。

DSC_0244.JPGのサムネール画像のサムネール画像

まずは前よりから。SLの顔といえばこちら側、という方も多かろうと思います。
小柄ながらに力強さを感じるスタイルはさすがKATOさんといったところでしょうか。

DSC_0246.JPGのサムネール画像

続いては先輪付近をアップで(ボケてて見づらい...)
注目点としてはやはり『抜けている』スポーク車輪でしょうか。
走行させると回転しているのが分かるギミックというのは見ていて楽しいものだと思います。

DSC_0248.JPGのサムネール画像

次に後ろ側から。
実車はターンテーブルなどの方向転換ができる設備がない線区を走る機会も多かったのでこちら側を先頭に走行する場面も多かったようです。
大井川鐡道さんが近年まで前述のスタイルでやっておられたので若年の方でも記憶にある方もおられるのでは?
スタッフOはこちらが前側で走るスタイルには大型機の力強さとはまた違った魅力を感じます。

最後にちょっとした小話を。
当店のすぐ前にC11の本物が展示してあります。ご来店の際にはこちらのC11を眺めてお帰りになるのも面白いかと思います。新たな魅力に気付くかもしれません。
DSC_0249.JPGのサムネール画像DSC_0250.JPGのサムネール画像

IMG_8514.JPG
鉄道コレクション24弾入荷しました。もちろん箱で購入。こんなバリエーションで出されると買うしかないですよね...。あまり詳しく知らないのでレビューは簡単に。
まずはクモハ123-1。晩年仕様です。
IMG_8515.JPG
インバータークーラーがそそります。クーラーの出来が良い...
IMG_8526.JPG
鉄コレ20弾の旧塗装と。(左も私が買って帰りました)
IMG_8517.JPG
紀勢本線の113系2000番台。系列、番台名を聞くとまともな子ですが異端児です。写真だとわかりにくいですが帯色の薄いラベンダー色もきちんと再現されています。
IMG_8523.JPG
クモハ112-2000。戸袋窓とワンマン表示器がアレなそうですが気にする方は直しましょう。手を動かすこと、大事です。
IMG_8520.JPG
東北本線の717系(登場時仕様)。九州地区は200番台ですが全然違います。
IMG_8521.JPG
AU13Eのボコボコ感がたまりませんね。広島地区だと650番台や550番台、600番台などを思い出しますね...懐かしい。いや、まだいるな...
IMG_8522.JPG
モハ717-2の屋根上。クーラーの出来が良すぎて驚き。シャープ効いてて本当に素晴らしい。
(AU13Eとの出来の差にさらに驚き)ベンチレーターの配置が非常に惜しい(トミーテックのプロトタイプ選別上の問題)そうです。僕はこれをどうにか413系みたいに出来ないか思案中です。
IMG_8518.JPG
713系900番台。無知な私は先述の717系と混同します。実車はこの後改番され、現在はあの派手な姿で走っています。マイクロエースさまより発売予定。
IMG_8524.JPGのサムネール画像
屋根上。参考までに。
IMG_8519.JPG
サンパチくんこと113系3800番台。サンパチくんボード(保護板)の青帯が低いとか。確かにそれも気にするところではありますが僕のサンパチくんはボードの天地が逆でした。不思議なことにすぐには気付かず。それほど地が強烈ということでしょうか。
IMG_8527.JPG
これも参考までに475系のパンタグラフ周り。
今回発売の24弾と屋根を切り継げばあれやこれや作れるような気がします。

今回の24弾はエラーの多い品だと巷で騒がれていますが、私の場合そういうところで「自分だけの模型が作れる!」と逆に心が躍ります。「技量がないから...」、それは手を動かさないからです。せっかくのこの機会、きっかけとしてみてはいかがでしょうか。
みなさまの創作料理を楽しみにしています^^

担当:スタッフH

IMG_8418.JPGのサムネール画像 
先日とある用事で岡山駅に寄ったときの事。新しい観光列車に遭遇。
岡山で展示されていたようです。
JR四国の観光車両は見栄えが良いので模型化を祈って更新します^^
コンセプト等詳しくはJR四国の特設ページをご覧ください。
車内の様子を見て私自身乗りたくなって調べてみましたがとりあえず4月の運行分は予約で満席...。いつか挑戦してみようと思います。
IMG_8423.JPGのサムネール画像
3号車。順番が逆ですが悪しからず。秋のイメージだそうです。
IMG_8420.JPGのサムネール画像
2号車。夏/冬のイメージだそうです。真反対の季節を1つの車両にまとめるとはなんて斬新な。
IMG_8421.JPGのサムネール画像IMG_8422.JPG
1号車。春のイメージだそうです。
お気づきの方もおられるかと思いますが、両先頭車の乗務員室後方のドアがとんでもないことになってます。
写真は撮っていませんが車両を通して向こうが丸見え...。
大きなガラスに山の木々に当たって傷がつくんじゃないかと勝手に心配しています。
これらを製品化するなら観光列車がお得意のマイクロエースさんでしょうか。
細密な塗装が強みのマイクロエースさんに期待^^ 

IMG_8369.JPG
生産数が少ないからか、もう在庫が枯渇気味の115系300番台の黄色が少数入荷しました。

せっかくなので簡単ながらレビューを。
IMG_8370.JPG
クモハ115-300


IMG_8371.JPGのサムネール画像
モハ114-300
IMG_8372.JPG
クハ115-300

写真では黄色が薄く見えますが、気にするほどではありません。
最も、岡山電車区の黄色は下地をきちんと剥がしてからの塗装なので広島や下関の車両の黄色よりは明るめに出ます。(幡生工場で検査を受けた黄色は微妙なところですが...)
IMG_8375.JPG
前面。タイフォンは別パーツです。黒Hゴムが良いアクセントですね。KE76も再現されていて好印象。
ハイグレード仕様での生産ということでスカートは新規作成、乗務員ステップ付です。
(実車の乗務員ステップは黒色ですが製品はグレー。成型上仕方ないですがかえって目立つ気もします。)
ワイパーは黒いタイプ。取り替えられていない銀のタイプの編成もいるので、差をつけるポイントになると思います。(編成の差が主ですが、同一編成でも時期による差があるそうです。)
おでこの上の無線器(アンテナ)、ホイッスルは上級者向け加工で穴あけ必須です。
IMG_8374.JPG
妻面など。
ドアは塗り分けされていません。未更新車と簡易更新車で色が違う(はず)なので各自研究のこと、ということでしょうか。(どこかで聞いた文言)
方向幕は実車同様塗りつぶされています。
1ホーンが特徴のPS16Wです。GMからは以前から発売されていました。
GMよりもすこし固め(上げるために少し力が要る)です。
本来115系300番台といえば狭小トンネル対応のPS23搭載車。
小山から広島に転属して35年ほど経ちますが、どのタイミングでPS16に変わったのでしょうか。
それからまたPS16Wに変わっている...などと考えているとやはりこの辺が"沼"ですね。
IMG_8376.JPG
模型化される115系のクーラーでは安定のAU75C系。分売でAU75Gも出てますので編成ごとのアクセントにいかがでしょうか。ちなみに最近の新型クーラーはWAU720A(TOMIXから分売あり)でなんとなく代用が利くそうです。AU75系列各種で困ったらα-modelさんにお世話になりましょう。バリエーションが多く、非常に助かります。

さて、115系300番台のTc M M' T'c'パターンの湘南色はTOMIXに続きKATOからも発売されます。
広島/下関に転属してきた頃の再現にいかがでしょうか。
ちなみに岡山にはF編成としてスカ色の3連が転属しました。クモニ143と異色コンビで伯備線を駆けていたそうです。今のD編成(300番台)の前身...というかそのものですね。
そういえば幡生工場ではD27も半自動ボタンの設置工事がされるという噂。
今後検査に入る編成は順次設置されていくのでしょうか。というか、いつまで使われるのでしょうか。

担当:スタッフH
毎度ご覧くださいましてありがとうござます。

今週入荷のTOMIX新製品が入荷しましたので各種のご案内です。
DSC_0213.JPG
まず一品目 キハ40ながまれ号です。塗装がとてもきれいです。

続いて二品目と三品目DSC_0216.JPGDSC_0214.JPG
東北新幹線E5系・E6系の限定品、側面にTreasurelandのロゴが入ったものになります。

続いて四品目。DSC_0217.JPG
九州新幹線800系2000番台です。
エリア的にそう遠くないので旅に出られた時に見かけられた方もいらっしゃるかも?

最後にBトレのご紹介。DSC_0218.JPG
伊豆箱根鉄道駿豆線3000系ラブライブ!ラッピング。
各商品とも結構目を引く商品なので気になる方はお早めに。

以上、簡単ではありますが新製品の紹介になります。
実はブログを書くのは初めてのスタッフOがお送りしました。あれば(あるのか?)次回をお楽しみに?


image12.JPG
掲載した画像の通り、スタッフのひとことを更新しました。
image11.JPG
中古の単品商品を品出ししました。購入されてからほとんど触られていない品々なのですが、車輪が経年のために皮膜で覆われているのでかなり価格が安く設定されています。
1980年代に発売されたレアものもございます。早い者勝ちです!!!
車両をある程度整備出来る方は超お得です。ぜひお越しください!

以上

担当:スタッフH

image9.JPG
鉄道コレクション
東武8000系(塗装違い)
えちぜん鉄道 ki-bo
福井鉄道 FUKURAM

バスコレクション
ローカル路線バス乗り継ぎの旅5

TOMIX
キハ40-2000(西日本更新) 高岡色 M/T

ご覧の商品が入荷しました。
image10.JPG
ひな壇に展示する前に1枚撮影。
塗り分けがとてもきれいです。さらに乗務員手すりのところでちゃんと白帯が切れているのが高評価です。(広島色は手すりのところがががが....
ライトグレーの床下がたまらないですね。個人的な感想ですが、いつもより成型色が明るいせいかプラスチック感がなく、安っぽさを感じない品です。

以上、スタッフHが担当しました。

image5.JPG

今週のスタッフのひとことを更新しました。製品化発表時から注目されていたKATO西武40000系(限定10両)、KATOキハ91「きそ」が今月入荷のお知らせをしています。

image6.JPG

3/10に323系が入荷しました。スタッフHも購入。2ヶ月待ちました...。ジオマトリックスのシールも一緒に購入しました。(せっかくなので貼ってあげてください。見えるかどうかは別問題笑)

image7.JPG

早速走らせてみました!いや~かっこいいですね。

塗装もきれいに印刷されていて文句なしです。多少グレー帯がシルバーと混じって見えますが、見る角度によるものなので気にすることはないでしょう。

ただ気になるのがモーターの位置。製品の案内では7号車なので偏りが生じます。実車がどんな床下なのか未確認なのでなんとも言えませんが良くも悪くも中間車の床下はすべて同じようです。4,5号車と床下を入れ替えて編成の真ん中にモーターを搭載した方が良さそうです。(平坦なレイアウトならそのままでも大丈夫だと思います。)

image8.JPGのサムネール画像

当店にグリーンマックス201系環状線キット8両分を1点ご用意しております。323系と一緒にいかがでしょうか?


以上はじめての更新でした笑 以後入荷情報や小話など出来たらいいなと思います。

出来立てホヤホヤ...ではないですね、冷め始めたイオンモール広島府中店をよろしくお願いします^^