毎度ご覧いただきましてありがとうございます。
スタッフOです。

今回は中古の古い時刻表とレンタルレイアウトのお話を。

まずは中古コーナーの一角を間借りしている?中古時刻表から。oldtimetable.JPG

一番古いもので1977年、一番新しい?もので83年と結構な年代物が入ってきてます。
現在とは違う路線、違うダイヤなので時代を知る資料としてはとても面白いものかと。
この他にも近鉄の古い時刻表などもあります。


続いてはレンタルレイアウトのお話。

長らく7番線の手前よりがブランク状態だったのですがこのたびパワーパックとポイントスイッチがつきましてご利用いただけるようになりました。
7halfline.JPG

こちらのご利用なのですが、7番線をご利用の方で2線でのご利用をご希望の方のみのご案内となり、7番線(B)のみでのご利用が出来ませんのでご了承ください。

こちらの7番線(B)の料金ですが平日が1時間350円、土休日が1時間700円となりまして2線利用の場合より100円ほどお安くなってます。
2本使ってすれ違い運転などの際はぜひご利用いただければと思います。

以上今回はスタッフOがお送りしました。

次回更新をお楽しみに。
IMG_1095.jpgのサムネール画像 
地面を作ろうシリーズの続き、いよいよ草を撒きます。お客様にいいぞいいぞ~と勧めておいて店員が買わぬ訳にはいきません。

IMG_1087.JPG 
先日(といってももう1か月近く経ってしましましたが)発売されたKATOの草はらを使います。レビューの意を込めて...

IMG_1088.JPG 
まず専用の糊を塗布します。説明には筆での塗布とありましたが、あいにく持ち合わせていなかったので歯ブラシで。ボンドほど粘り気もないがサラサラとしている不思議な液体。よくこの粘度を見つけたな...という感じです。

IMG_1089.JPG 
KATOの商品紹介を見ると草を上下で2層にするようになっていたので真似してみます。下地には萌黄と枯草をチョイス。萌黄のみ、枯草のみ、萌黄と枯草のブレンドで試してみます。写真はブレンド。

IMG_1090.JPG  
枯草のみ。

IMG_1091.JPG 
萌黄のみ。

IMG_1092.JPG 
撒いた後、十分乾燥させ、掃除機で良く吸っておきます。予想以上の定着力で驚き。

IMG_1093.JPG 
2回目の接着剤を塗布。

IMG_1094.JPG 
草はらブレンドを撒き、余分なものを落とした様子。お分かりいただけますでしょうか、この質感。素晴らしいの一言に尽きます。しかしながら、下地の草はすべて消えてしまいました。モコモコとボリュームを増す時に何層か重ねると良いかもしれません。

IMG_1096.JPG 
全体像です。前回から入換標識を追加しました(イーベル)。雰囲気はよく出ていると思います。

IMG_1097.JPG 
少し撒きすぎた感はありますが、車庫の端の端なんてこんなもんでしょう!(爆)

以上、KATOの情景素材に魅せられた勢いでのレビューでした。この他、雪関連の商品も取り扱っております。商品に関する質問等ございましたらスタッフまで。

スタッフH
IMG_0418.JPGのサムネール画像
お久しぶりです、スタッフHです。ここ2,3か月ほど作品の締め切りに追われておりましてブログから離れておりました。今回はKATOの新製品に誘われて久々のジオラマ系の話題です。

鉄道模型に携わる者としてジオラマに線路がない訳がなかろう!ということでまず線路を敷設します。(話題のKATOの新製品の話はまた次回...) 
ここ十年くらいでしょうか、道床付きのレールが充実しフレキシブルレールの需要が後退しました。それに伴いバラストをきれいに撒ける方がどんどん少なくなってきているような気がします...。

IMG_0315.JPGのサムネール画像のサムネール画像
さて、ふけってないで作ります。今回使用するのは〇イソーのコレクションケース大です。クリアカバーで保管楽々、小型モジュールのベースにはうってつけだと思います。

IMG_0316.JPGのサムネール画像
線路の位置を決めます。(今回はわかりやすいように1/80スケールです、レールは篠原) 幹線などは基本の複線間隔が決まっているのでそれを参考に置くと良い感じになります。固定方法ですが、直線の場合は両面テープで十分だと思います。曲線やそのカントの表現をする場合は釘打ち必須です。ちなみに今回は車庫をイメージしているので道床表現は無しですが、道床が必要な場合はコルク道床を敷きましょう。

IMG_0317.JPG
位置が決まったら構造物を作ります。僕は車庫をイメージしながら犬走と架線柱(の土台)を設置。犬走はタミヤのプラバンセットから適当に切り出してぺっぺと貼り付けてあります。わりと場当たり的ですがそもそも本物も場当たり的なので笑

IMG_0320.JPG
バラストを撒きました。使用したのはポポンデッタのオリジナル商品のバラスト。Nは粒形S、16番はMが妥当でしょう。粗方撒いたらベースを前後左右に揺らして枕木の天面からバラストを落とします。

IMG_0322.JPG 
適当にガサガサっと揺らしてこんな状態。これでも天面にしぶとく残った厄介くんはピンセットで取るか筆で払い落としてやります。しかし本物のバラストと同じ原料なだけあって質感はそのものです。

IMG_0329.JPG
ここでワンポイント、固着液の流し方。雑誌や個人のサイトではボンド水溶液に中性製剤を2,3滴混ぜて張力を減らし染み込みやすく..............なりますけどあれではうまく出来ません。表面張力を消しきれず、うまく染み込んだように見えて中に空隙が出来ることが多々あります。作例でしれっと草が植えてあるのはその修正だとかなんとか、という話を聞いたことがあります。再度バラストで埋め直すのも苦労します。
そこで、固着液とは別に水道水+中性洗剤の液体を用意し、霧吹きで上方から噴霧
します。これでバラストを一寸たりも乱さず湿らせることが出来ます。

IMG_0330.JPG
IMG_0331.JPG 
湿らせたら固着液を流します。僕がいつも使っているのは〇イソ―の水性ニスクリア。調製一切不要で、ボトルの中に中性洗剤を2,3滴落として混ぜたら固着液の出来上がり。広島の誇る企業さまさまです。

IMG_0416.JPG 
固まったら色を付けます。(クリアニスを使うと乾燥後本来のバラストより少し暗めの色になります。) 僕はピカピカよりは古びた感じが好きなので汚しちゃいます。例えば、クリアニスとブラウンのニスを混ぜて固着させた場合、ベースとして茶色い表現が出来ます。今回はタミヤのウェザリングマスターとスプレー(もしくはエアブラシ)を使用しました。

IMG_0417.JPG 
イメージは1970年代...なのでモノクロ風に。背景はカッターマットとトミックスのコントローラ...。それでも車両が生き生きしてくるのが不思議ですね。次回はいよいよここに草を撒きます。お楽しみに!

毎度ご訪問頂きましてありがとうございます。
このところ連投のスタッフOでお送りします。(スタッフHのお話をお待ちの方には申し訳なく...)

本日はエディットキュー様から発売されている広電のグッズのご紹介。

editcue.JPG

内容としてはクリアファイル、ポストカード、しおり、シールとなります。
デフォルメされたイラストがかわいいデザインなので小さいお子様や女性の方にもおすすめです。

ぜひご来店いただいてご覧いただければと思います。
毎度ご覧いただきましてありがとうございます。
最近は暑さが増す一方かと思えば急に雨が降ったりで体調管理が難しいなと思うスタッフOです。

余計な話はさておいて先月末新商品をtomixからご紹介。

EF66chu.JPG
EF66seki.JPG

一つ目。
tomixのEF66、バリエーション違いで2種。
貨物更新の方は中期型の仕様、原型?の方は晩年の下関の仕様となります。
このあたりだと双方とも見かける機関車でしたので思い入れのある方も多いかと。

14huji.JPG
24huji.JPG

二つ目。
14系富士・はやぶさと24系富士。
書いてる中の人的にはめちゃくちゃ詳しく書きたいんですけど長くなりそうなのでめぼしいところだけ。

kani247.JPG

24系富士からカニ24の変形車、6番。
カニ24の0番台(前期型のマイクロスカート付含め)はテールマークの付近に2本の帯が入るのですがこの車両のみ帯が下側にあるという変わったスタイルとなっています。

tokyu5000.JPG

3つ目。
katoの東急5050系。
特別企画品の8両セットが入ってきました。
同系列の田園都市線は緑の帯ですがこちらはピンク色。
果たしてほかのバリエーション展開はあるのでしょうか...(目黒線とか田園都市線とか...)

ef58komacha.JPGkamome.JPG

四つ目。
katoのEF58小窓とかもめの中期編成。
EF58は茶色、かもめは10系軽量客車主体の編成。
不勉強なのでコメントできない...


以下は新商品以外で入ってきた新顔を。

keihanshin.JPG

表題の通り京阪神私鉄がずずいっと入ってきました。
私的な理由で京阪から()

keihan1000.JPG

keihan2200.JPG

keihan5000.JPG

まず本線系列から。
上から順に1000系、2200系、5000系。
1000系は本線の電圧を上げる際にボディーを旧来の車両より転用、電気部品などを新規で製造して誕生した車両。
製品の姿は更新工事を施された姿で旧来からの面影は側面の窓から読み取れる程度に。

2200系は京阪では多数派勢力の車両。
こちらも更新工事を施された姿で新型に負けじと活躍中...のはず()

5000系は一風変わったスタイルでラッシュ時には5ドア、それ以外の時間帯は緑色に塗られている3ドアを使用する電車です。
現在でもJRなどに一部残る6ドア車の先駆け的な存在になろうかと。

keihan800.JPG

続いては大津線系統から800系。
京阪でも変わったスタイルのこの車両、なんと地下鉄から登山電車、路面電車までこなしてしまうスゴイ車両。
模型的な楽しみ方としては鉄コレにいろいろ揃ってますから難なく楽しめる一品かと。




kintetsu9200.JPG

続いては近鉄から。
9200系大阪線仕様。
近鉄と言えば特急、というくらいバンバン走ってるイメージがありますがこのカラーリングのわき役があってこそ。
大阪線系統なのでビスタカーやしまかぜとも顔をそろえるはずなのでお供にぜひ。


hanshin9000.JPG

最後に阪神。
9000系の旧塗装。
実車の活躍範囲はキタの梅田から兵庫県は姫路まで広範囲にわたります。
乗ったことが無くてもお隣の新快速電車から見たという方もいるかも?



毎度ご覧いただきましてありがとうございます。
ここのところ連投のスタッフOでお送りします。

表題の通りkatoの新商品が入ってまいりましたのでご案内を。

kiha85z.JPG
まずキハ85。
従来のキハ82の老朽化に伴いこれを置き換えるべくJR東海のワイドビュー車両の先陣を切って登場。
JR化後の新型車両が行き交う今でも古さを感じさせないデザインでカッコイイ車両かなと。
基本増結で普通に遊ぶもよし、実車よろしく先頭車たくさんつなげて遊ぶもよしで遊び方はたくさんですよ。
スタッフOとしては推せる商品です。

koki104k.JPG

続いてはコキ104。
ご当地のラインナップなのでいっぱい入ってきてます。
今月再生産予定のコンテナ各種との相性もばっちり。
青いコンテナや赤いコンテナのみならず大きいサイズのコンテナを積載しても違和感ないのでいろいろなコンテナとセットでぜひ。

413455r.JPG413455b.JPG

続いてはマイクロエースの413系と変形車のクハ455のセット2種。
青の方は第3セクターになったエリアを含め北陸本線、赤の方は七尾線で活躍。
近年動きの激しい北陸エリアの車両の中で国鉄スタイルを残す数少ない存在ですね。
実車は動行が気になるところではありますが模型ならいつでも見れます。
入荷数も少ないので気になる方はお早めに。

tec10004.JPG

こちらは少し変わった車両で試作新幹線車両の1000形。
1964年のオリンピック開業を目指して建設がすすめられた東海道新幹線ですがこの開業に間に合わせるべく製造されたのがこの車両。
鴨宮の実験線での各種試験を終えた後は現在のドクターイエローの元祖の車両に改造されました。
製品は鴨宮での実験時のスタイル。

これより後は新商品とは別に入荷した珍しいものを。

shizuA3000green.JPG

一つ目はグリーンマックスの静岡鉄道A3000形。
レインボー塗装の第一弾。実車が虹色で揃うのも楽しみです。

kiha45s.JPG

二つ目。JR化後のキハ45。四国色。
キハ40系列に似た側面ながら裾が絞られていないので少し野暮ったく見えるのもまた魅力的な車両かなと思います。
実物が全く現存していないのが悔やまれる形式...

24chuo.JPG

最後三つ目。大阪市交通局中央線24系。
中央線と聞くと東京から塩尻経由して名古屋のあちらを思い浮かべがちですが大阪にもあるんですよ。
24系って聞くと青い方の客車を思い浮かべる方も多いかと思いますけどこんな車両もあるんですよ。
鉄コレの同中央線車両の相方には格好かと思います。あるうちにぜひ。
乗り入れの近鉄7000系はいつか出るのでしょうか...

今回のご紹介はここまで。皆様のご来店をお待ちいたしております。
毎度ご覧いただきましてありがとうございます。
ゴールデンウイークぶりの更新となります。担当スタッフOでお送りします。

今回もちょっと珍しい商品のご案内をさせていただこうかと。

D51nagano.JPG

まずは機関車から。
D51の長野式集煙装置付。
煙突周りが賑やかで少しごつめに見えるあたりに魅力があろうかと。

dd16304.JPG

続いてはDD16のラッセル車仕様。DD16-304号機。
実車は大糸線でのお勤めを終えて今は津山の機関庫でのんびり余生。
模型としても省スペースで楽しめるのでスタッフOとしては推していきたい一品です。

165ina.JPG

続いては電車。
165系急行伊那。katoさんの飯田線シリーズの役者の一員としても、また省スペースレイアウトでの活躍としても楽しみ方の多そうな一品かと。
スタッフO的に魅力を感じているのはヘッドライトレンズ。tomixにも引けを取りません。

mc11.JPG

お次はクモハ11の南武線。
17m級の小柄な車両が2両と小さく模型を始めるにも好的な品です。
実車のクモハ11側は長く大船工場で眠っていたそうなのですが最近解体処分となってしまったそうで...趣味的なことを申すと寂しいなと思わざるを得ません。


次の品物は結構なレア品。気になる方はお早めにですよ?




aki1967.JPG

katoさんの急行安芸、1967年仕様の特別企画品です。
もう入ってくることもないだろうなと思っていたところに入荷してきた商品で2度目はなさそう...
なのでラストチャンスですよ。
カニ38に注目しがちですが3軸台車のマシ38も中々に魅力的。

chuko.JPG

その他中古品も珍品があったりなのでぜひ広島府中店へお越しいただければと思います。

みなさまのご来店をお待ちいたしております。


ご覧いただきましてありがとうございます。最近よくブログ書かせていただいてますスタッフOです。

これを書いているのが5月の4日なわけですが、明日がこどもの日。
という事で?レアなプラレール中古品をドドーンと大放出する予定です!

一部のご紹介を以下の画像で。

pura2.JPGpura1.JPG

このほかにもまだまだ出しておりますので気になる方はぜひ広島府中店まで!
みなさまのお越しをお待ちいたしております。
ご覧いただきましてありがとうございます。スタッフOです。

ひとまず先にしばらく在庫が切れていたtomixの室内灯入荷のご案内から。

shitsunaitou.JPG

227系にも取り付けができる、tomixの0733、白色のLCタイプになります。
こちらの6本入りも近日再生産予定。

で、ここからが本題になるのですが今月5月の13日(土曜日)1700より当店スタッフで室内灯の取付の方法を店頭で実演しようか?という当店店長との話になりまして。
TOMIXとKATO製の車両で室内灯には興味があるけど付け方がいまいち...という方や全くやり方が分からないから聞いてみたい!という方がいらっしゃいましたら店頭にて取り付け方講習を致しますのでお越しいただければと思います(当店スタッフが取付をするサービスではございませんのでご了承ください)。

またこの講習会?の後はレイアウトを夜景モードにいたしますので取付した後はレンタルレイアウトでお楽しみいただくのもお楽しみいただけるのではなかろうかと思います。

以上スタッフOがお送りしました。

度ご覧いただきましてありがとうございます。スタッフOです。

4月の月末新商品が入荷しましたのでざっくりとご紹介...のつもりだったのですがHさんからレビューして頂けそうなので私からは当店の珍しい商品をご紹介。



E3nasuno.JPG

まずは新幹線から。
限定品のE3系のなすのです。
白ベースのカラーリングにピンクの帯がキュートに感じるのは私だけでしょうか?

ltdexp.JPG

こちら当店の新旧特急列車が並ぶコーナーになりますがこの中から...

shilfead.JPG

じゃん。マイクロエースのシルフィードです。
スタッフO的には結構レアだと思うんですけどいかがでしょう?

あとはこちらに関連して

4853000kanu.JPG

485系3000番台の上沼垂色です。
今なら基本増結揃いますよ。

続いてのご紹介は同じく特急型の...

kiha8500.JPG

名鉄キハ8500系です。
実車は引退して久しいのですね。実車はJR東海のキハ85と連結して走っていましたので来月発売予定のkato製キハ85とあれやこれやをお考えいただくのも面白いかも?

続いてのご紹介は通勤・近郊型。

323521.JPG

katoの521系とtomixの323系です。(書いた直後辺りに売り切れに...申し訳ありません)
どちらも西日本の顔!といったスタイルの車両ですね。
こちらも在庫僅少です。気になる方はお早めに。

今回のご紹介は以上の品々で。
気になる商品ございましたらぜひご来店ください。