「ホキ1000」と一致するもの

このところ「じわじわ」と追加オーダーをいただいております「ホキ1000」。

塗装印刷の入りました試作品が到着しています。

*画像は「N-Gauge Information」様に撮影をお願いを致しました。
 ありがとうございます。

s-1000-4-02.jpg

s-1000-2-02.jpg

全容。

プロトタイプは1000-1~-31、「太平洋セメント」表記になった現在の姿です。
ボディの色は実車に合わせると模型としてはかなり暗いイメージと
なってしまうため少し明るめになっています。

「小野田セメント」バージョンは社名・ロゴのプレートは印刷での表現ですが
違和感なく仕上げています。

s-1000-4-03.jpg

s-1000-2-03.jpg

s-IMG_9598.jpg

渡り板やデッキの配管の立体感がたまらんです。。。

発売までもう少々お待ちください。


★2018年3月14日更新★

「小野田セメント」の2種は2/20(火)問屋様着で出荷しました。

太平洋セメント」の2種は3/20(火)問屋様着予定です。



2017SKL.JPG

大阪の日本橋にあります
「ジョーシンスーパーキッズランド本店」様で
毎年秋に開催されています
「鉄道模型新製品展示会2017」に
お邪魔いたします。

日時
・11月18日(土) 10:00~19:00
・11月19日(日) 10:00~16:00
 *最終日終了時間が状況により早まる場合があります

場所
ジョーシンスーパーキッズランド本店(大阪市)

主な内容
・鉄道模型各社の今後の主力商品のサンプル展示
・鉄道模型のジオラマ走行
など

詳細はスーパーキッズランド様のホームページをご確認ください。

ポポンデッタは「ホキ1000」のサンプルなどを展示予定です。

皆様のご来場お待ちしております!

ぜひお立ち寄りくださいね。


s-2017banner500300.jpg

昨年大好評でした大阪でのイベント
「おおさかホビーフェス」。
今年も開催されます。

ポポンデッタも微力ですが参加させていただきます。

日程:11/3(金・文化の日〉
時間:午前9時〜午後4時(最終入場は午後3時30分まで)
場所:マイドームおおさか1F・2F
詳細・公式HPは「こちら

会場では「ホキ1000」の試作品ほかの展示や、
物販コーナーにてオリジナル鉄道グッズを販売予定です。

ご来場お待ちいたしております!


商品開発担当です。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さてお正月休みを終えてすぐの3連休。

お正月から発売を開始しましたオリジナルのあれ、まだありますヨ。

W18F.jpg

ポポンデッタ店舗・通販限定販売の収納ボックス
「W18Fコンテナ収納ボックス」。
JOTの収納ボックスで採用しました印刷で鮮やかに仕上がっています。
店舗まだあるようですが、数量限定ですのでお早めに。。。

通販は「こちら

40L-19D1_(1).jpgのサムネール画像

また、「19D形式コンテナ収納ボックス(19D-1)」も好評発売中です。

収納ボックス祭り開催中のブログは「こちら」。


kokutetsucon1.JPG
「国鉄コンテナバッグ」も好評発売中です。

福袋にも入れさせていただきましただ、2個・3個と複数買いの方も
いらっしゃるようで。。。

詳細・通販は「こちら

模型ももちろんあります。

1/150ダイキャストバス「日野セレガスーパーハイデッカー」の4種。

s-8213.jpgのサムネール画像

s-8214.jpgのサムネール画像のサムネール画像

s-8215.jpgのサムネール画像のサムネール画像

s-8216.jpgのサムネール画像

本部の在庫は余裕を持っていますが、年明けで出荷していますので
今度の連休明けには少なくなっているかもしれません。

商品詳細は「こちら


また、1/150 「20ftタンクコンテナ ビームタイプ」もございます。

s-IMG_5965.jpgのサムネール画像

全国で見ることができるJOT最多バージョンのタンクコンテナです。

s-IMG_5968.jpgのサムネール画像

食料品・医薬品の原料を運ぶタンクコンテナ。
関東や九州で見かけることがあり、
最近は海上コンテナに積まれることも多いとの情報です。
港が似合うコンテナなのかもしれません。

s-IMG_5966.jpgのサムネール画像

北陸から九州方面に日本を横断していたコンテナ。
最近輸送を終了したとのお話があります。
他にもいろいろな色があったそうです。

こちらも本部在庫は余裕を持たせていますが、
多くの追加をいただいております。ありがとうございます。

詳細は「こちら


最後に今後の予定です。

s-20150430 安中貨物.jpg

完全新規金型で進行している「安中貨物」の車両
・タキ1200
・タキ15600
・トキ25000
ですが、品質など再調整のうえで生産を行うこととなりました。
(画像は実車です(スタッフ撮影))

たくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。
いろいろとご意見をいただいておりますが、皆様に「いいね!」と
言っていただける商品をご提供できるよう準備いたしております。
情報は順次お伝えしてまいります。

通販は「こちら

s-hoki1000.jpgのサムネール画像
中京地区の「白ホキ」ホキ1000。
図面がほぼ終わり金型に進もうかというところ。
こちらも情報は順次お伝えしてまいります。

通販は「こちら

2017年もポポンデッタのオリジナル商品をごひいきに。。。


商品開発担当です。

こちらをちらっと。

hoki1000 1st.JPG

3D。

細かなところは現在も修正中。
基本は現在の姿です。

パーツを共用とする箇所がありますので、
実車と異なる箇所が発生することとなりますが、
違和感のないように製作していく予定です。
ご了承ください。

車両番号(予定)
7506 太平洋セメント 8両セット
1000-4/1000-5/1000-12/1000-13/
1000-16/1000-17/1000-23/1000-24

7507 太平洋セメント 4両セット
1000-14/1000-15/1000-25/1000-26

7508 小野田セメント 8両セット
1000-2/1000-3/1000-10/1000-11/
1000-18/1000-19/1000-27/1000-28

7509 小野田セメント 4両セット
1000-8/1000-9/1000-29/1000-30

今後もチョイチョイご案内する予定です。

通販は「こちら」。
商品開発担当です。

安中貨物の次はどうしよう。。。と
考えて出した答えはこちら

s-hoki1000.jpg

「ホキ1000」。
三重県の三岐鉄道東藤原駅から
愛知県の衣浦臨海鉄道碧南市駅の間で運用されています。
東藤原駅近くの「太平洋セメント藤原工場」からは
発電所で使用する「炭酸カルシウム」を、
碧南市駅近くの「中部電力碧南火力発電所」から
発電後に生成される「フライアッシュ(石炭灰)」を運んでいます。
行きと帰りで違うものを効率よく輸送できるようにと設計。
この輸送用の専用貨車となっています。

s-hoki1000-9.jpg

反対側(ちょっと陰になってますが)。

白くて大きい車体。最長16両で動いているとのこと。
安中貨物の車両とはまた違った雰囲気で
楽しめるのではないでしょうか。

予定のラインナップ。
この列車も編成で動いており、「セット」でご用意することとなりました。

7506 ホキ1000太平洋セメント 8両セット ¥21,600+税
7507 ホキ1000太平洋セメント 4両セット ¥11,000+税
7508 ホキ1000小野田セメント 8両セット ¥21,600+税
7509 ホキ1000小野田セメント 4両セット ¥11,000+税

登場時は「小野田セメント」、現在は「太平洋セメント」の表記です。

現在図面がそろそろ終わろうかという状況、
順調にいけば来年7月頃リリースです。

ポポンデッタ通販は「こちら
商品開発担当です。

11/15に再生産の「ホキ10000」が出荷となりました。
「秩父セメント」石炭、石灰石。
「太平洋セメント」石炭の3種をリリース。

hoki10000 2p.jpeg

通常バージョンはお客様のお声を伺って、2両セットとしてみました。
赤い箱のパッケージでウレタン入りです。

hoki10000 hanshaban.jpegのサムネール画像

1両単品は「反射板付き」としてリリース。

車両番号も旧河合商会の商品も含めてなるべく一緒にならいように設定しています。

特に反射板付きは、河合時代でも単体販売はなかったものになりますので、
お持ちの車両への増結で最後尾に・・・という感じでどうぞ。

ちなみにですが、、、「車両ケースにしまうのどうしよう・・・」とお考えかと思いますが、

hoki10000 case1.jpegのサムネール画像

KATOさんやCASCOさんの空ケースに・・・

hoki10000 case2.jpegのサムネール画像

こんな感じで8両ぴったり入ったりします。
私なら秩父から太平洋への表記切り替え時期をイメージして
半々で揃えるかなぁ・・・

この収納方法、ほかの車両でもできますのでお試しください。

ラインナップです。
・7201 ホキ10000 秩父セメント 石炭2両セット ¥3,600+税
・7202 ホキ10000 秩父セメント 石炭反射板付き ¥1,900+税
→現在の「太平洋セメント」の旧社名。埼玉県の秩父鉄道から東京方面での運転。

・7203 ホキ10000 秩父セメント 石灰石2両セット ¥3,600+税
・7204 ホキ10000 秩父セメント 石灰石反射板付き ¥1,900+税
→現在の「太平洋セメント」の旧社名。三重県の三岐鉄道から名古屋方面での運転。

・7205 ホキ10000 太平洋セメント 石炭2両セット ¥3,600+税
・7206 ホキ10000 太平洋セメント 石炭反射板付き ¥1,900+税
→現在の姿です。埼玉県の秩父鉄道から東京方面で運転中です!!

「太平洋セメント」のバージョンはバックオーダーがかなり来ております。
お買い逃がしの無いように。。。

通販は「こちら



11/24 追記

ホキ10000ですが、11/15に発売開始しました。

詳しくは「こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品開発担当です。

しばらく「メーカー在庫なし」となっていた「ホキ10000」の
再生産を行うこととなりました。

*画像は旧製品です。

s-7008 hoki10000 chichibu sekitan.jpg

s-7007 hoki10000 taiheiyo sekitan.jpg

再生産をするのは「秩父セメント」の石炭・石灰石と、「太平洋セメント」の石炭です。
今回の生産では、
・2両セットでの発売
・「反射板付き」車両の設定
を行います。

車両番号は旧河合商会時代のものとは一緒にならないように現在選定中です。

ちなみに「反射板付き」はというと・・・

s-hanshaban.jpg
こんな感じで「反射板」パーツを取り付けた車両を製作。
こちらは1両単品での予定です。

これまで買いそろえた車両への増結や、最後尾に反射板付の車両を連結して
よりリアルな編成を楽しんでいただくなど、遊び方か変わると思いますヨ。

ラインナップ
・7201 ホキ10000 秩父セメント 石炭 2両セット ¥3,600+税
・7202 ホキ10000 秩父セメント 石炭 反射板付き 1両単品 ¥1,900+税
→現在の「太平洋セメント」の旧社名。埼玉県の秩父鉄道から東京方面での運転。

・7203 ホキ10000 秩父セメント 石灰石 2両セット ¥3,600+税
・7204 ホキ10000 秩父セメント 石灰石 反射板付き 1両単品 ¥1,900+税
→現在の「太平洋セメント」の旧社名。三重県の三岐鉄道から名古屋方面での運転。

・7205 ホキ10000 太平洋セメント 石炭 2両セット ¥3,600+税
・7206 ホキ10000 太平洋セメント 石炭 反射板付き 1両単品 ¥1,900+税
→現在の姿です。埼玉県の秩父鉄道から東京方面で運転中です!!

10月発売予定。どうぞお楽しみに!!

10/26 追記
ご案内のホキ10000ですが、諸事情により11月に延期となりました。
もう少々お待ちください。

今月の新製品、間もなくの発売です。

7032 トラ55000木製アオリ戸 800円(税別)
7033 ヤ400(安治川口) 800円(税別)
7034 ヤ400(田端操) 800円(税別)
7035 タキ12200小野田セメント 1380円(税別)
7036 タキ12200大阪セメント 1380円(税別)
7037 タキ12200秩父セメント 1380円(税別)
7038 タキ43000日本石油輸送 1300円(税別)
7039 タキ43000日本オイルターミナル 1300円(税別)
7040 タキ5450東北東ソー 1160円(税別)
7041 ホキ10000電気化学工業 1560円(税別)

以上10アイテム、全国の鉄道模型店様で発売となります。
模型問屋様に5/31着荷となりますので明日以降から店頭に並び始める感じでしょうか。
各アイテムについてはこちらをご覧ください


トキ500などホビーショー発表アイテムも予約開始しています(7月以降発売予定)
7042-2.jpg
こちらも全国の鉄道模型店様で予約受付中です。よろしくお願いいたします。→詳細

ポポンデッタ画像倉庫オープン中。既発売品から新製品まで高画質画像・製品詳細などございます。

今月もポポンデッタの鉄道模型は新製品をリリースしていきます!
まずご要望の多かった国鉄時代の二軸貨車が三種!
7032  トラ55000木製アオリ戸 800円(税抜)
7032f.jpg
トラ55000の初期、アオリ戸が木製だったタイプを模型化。アオリ戸部分は他の金属部分と違う質感で表現されています。
7033 ヤ400(安治川口) 800円(税抜)
7033f.jpg
7034 ヤ400(田端操) 800円(税抜)
7034s.jpg
事業用車二種。信号機器の運搬に使用されたヤ400を模型化。車体の標記も忠実に再現。貨物ヤードに配備したい名バイプレーヤーですな。
ホキ5700に続いてセメント車、今回はタキ12200が登場です。
7035 タキ12200小野田セメント 1380円
7035f.jpg
7036 タキ12200大阪セメント 1380円(税抜)
7036f.jpg
7037 タキ12200秩父セメント 1380円(税抜)
7037f.jpg
ステップ、手擦りなどの作り分けにご注目を。
私有貨車の顔ともいえるロゴ、社紋もしっかり再現。
大阪セメントマークの複雑なマークも
_MG_1190.jpg
ガオ!

タンク車はタキ43000もリリースします。
7038 タキ43000日本石油輸送 1300円(税抜)
7038f.jpg
7039 タキ43000日本オイルターミナル 1300円(税抜)
7039f.jpg
黄色いアイツは今月は東北東ソー
7040 タキ5450東北東ソー 1160円(税抜)
7040f.jpg
_MG_1200.jpg
各種標記やパイプ類の再現も見どころです。
さて最後に太平洋セメント・秩父セメント版が好評なホキ10000にデンカ仕様登場
7041 ホキ10000電気化学工業 1560円(税抜)
_MG_1213.jpg
こちらたんなるデンカマークが追加になっただけじゃなくて
_MG_1217.jpg
ボディ側面の補強などの差異をしっかり表現しております。

以上10点、全国の模型店様で予約開始です。よろしくお願いします。


↓試みとしてポポンデッタの鉄道模型の画像倉庫作りました。
 ここをクリック
PDF形式の製品詳細等も置いてありますので見てやってください。


ポポンデッタの鉄道模型、全国の鉄道模型専門店にて第三弾好評発売中です!
_MG_1608.jpg
7014 ホキ5700秩父セメントタイプ1


おかげさまでナカナカ好調な第二弾が店頭にならんでおりますが、早くも第三弾が発売間近でございます!

以下のアイテムが来週新発売!

7013 ホキ5700秩父セメントタイプ1 希望小売価格1250円(税抜)
7014 ホキ5700秩父セメントタイプ2  希望小売価格1250円(税抜)
7015 ホキ10000太平洋セメント(石灰石) 希望小売価格1550円 (税抜)
7016 タキ5450旭硝子 希望小売価格1150円(税抜)
7017 タキ5450北海道曹達 希望小売価格1150円(税抜)
7018 タキ35000日本オイルターミナル 希望小売価格1300円(税抜)
7020 タキ35000石油荷役 希望小売価格1300円(税抜)

第二弾ラインナップで人気だったホキ10000、今回は太平洋セメント石灰石専用車仕様でのリリースです。三岐方面お好きな方!お買い逃しなきよう。
あとはタキ35000が初登場ですよ!これからもタキ35000は様々なヴァリエーションが登場しますので何卒よろしくです。

発売は4月3日(水)模型問屋様着ですのでその日から週末ぐらいまでに店頭に並ぶ感じでしょうか。
全国の鉄道模型店様にてお買い求めください。

・・・そうそう、誤解してらっしゃる方もいるかも。
ポポンデッタの鉄道模型は全国の鉄道模型店で好評発売中です。
もちろん全国のポポンデッタ各店でも扱っておりますが、普段お使いの鉄道模型店様でもお買い求めいただけますので!!
予約とか!取り寄せとか!!(あとお店によってお得だったりとか!!)できますので、よろしくお願いいたします。

ポポンデッタ鉄道模型第二弾がついにリリースとなります。

7003 タキ3000米国陸運輸送隊 1300円(税抜)
7004 ツム1 800円(税抜)
7005 ホキ9500矢橋工業(カバー有) 1650円(税抜)
7006 ホキ9500矢橋工業(カバー無) 1600円(税抜)
7007 ホキ10000太平洋セメント(石炭)1550円(税抜)
7008 ホキ10000秩父セメント(石炭) 1550円(税抜)
7009 ホキ10000秩父セメント(石灰石) 1550円(税抜)
7010 タキ5450日本陸運 1150円(税抜)
7012 ホキ5700小野田セメント 1250円(税抜)

以上9点、3月11日(月)問屋様着予定です。

全国の鉄道模型取扱い店舗様にてお買い求めいただけます。
クリアケースの新パッケージでお目見えいたします。
お取り寄せ等もしていただけると思いますのでよろしくお願いいたします!


お詫び
7011 タキ5450日本石油輸送 1150円(税抜)
こちらの商品ですが3月下旬の発売に延期させていただきます。

また第三弾アイテムとして発表していました
7019   タキ35000内外輸送 ¥1300(税抜)
こちらに関しては生産上の都合で発売を中止とさせていただきます。

誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

ポポンデッタ鉄道模型第三弾発表&予約開始です。
7013 ホキ5700 秩父セメント タイプ1 希望小売価格1250円(税抜)
_MG_1610.jpg
_MG_1628.jpg
車体上部ハッチ(詰込み口)が同径のタイプ
7014 ホキ5700 秩父セメント タイプ2 希望小売価格1250円(税抜)
_MG_1610.jpg
_MG_1626.jpg
三つあるハッチが異なるタイプ

セメントホッパ車の代表的存在と言っていいでしょう、特徴的なボディも印象的なホキ5700が登場です。バリエーションも非常に多い車両ですが、今回は車体上部ハッチ形状の異なる二種がリリースとなります。
一部の手摺等にブラスパーツを使用し、精密な仕上りとなっています。

7015 ホキ10000太平洋セメント(石灰石)希望小売価格1550円(税抜)
7013-1.jpg
東海地方の皆様、お待たせしました。
中部国際空港の建設をきっかけに、石炭専用車から石灰石専用に転身した太平洋セメントのホキ10000。骨材輸送でも大活躍でした。
ブレーキ側を向い合せるように連結するのが作法で2両一組)ですので(実車が積み下ろしの都合2両一組)、是非模型でも再現していただきたい!

第二弾でも好評いただきましたタキ5450、今回も二種登場します。
7016 タキ5450 旭硝子 希望小売価格1150円(税抜)
_MG_1604.jpg
7017 タキ5450 北海道曹達 希望小売価格1150円(税抜)
_MG_1683.jpg

_MG_1682.jpg
液状カセイソーダ箱やそこから伸びるパイピング、ブラスパーツや各所表記のタンポ印刷による精密な再現など,こだわりのディティールもお楽しみください。

そしてご要望の多かったタキ35000も!
7018 タキ35000日本オイルターミナル 希望小売価格1300円(税抜)
7018-1.jpg
7020 タキ35000石油荷役 希望小売価格1300円(税抜)
_MG_1606.jpg
人気のガソリン専用タンク車が2アイテム登場。


以上ポポンデッタ鉄道模型第三弾のご紹介でした。
こちらは全国の鉄道模型専門店様にて予約いただけます。
よろしくお願いいたします。

※当初発表していました「7019 タキ35000 内外輸送」は諸事情により発売を中止とさせていただきます。大変申し訳ございません。


ポポンデッタの鉄道模型、第二弾発表&予約開始させていただきます。

7003 タキ3000 米国陸運輸送隊 1365円(税込)_MG_1134.jpg
第一弾でも好評いただきましたタキ3000が今度は米タン仕様でリリースです。
米タンというとタキ35000よりこちら、という方も多いいのではないでしょうかね。
タキ3000の中でもタンク上部に手摺の無い車両を再現。
燃料種別を表す白と黄色のマークはもちろんハッチ上部の「架線注意」も忠実に再現。
_MG_0748.JPG
アップで撮ってみましたがうわ細かすぎてうまく撮れない... ぜひとも実物をご確認ください。ちゃんと印刷してるんです。

7004 ツム1 840円(税込)_MG_0678.jpg
国鉄貨車、二軸貨車もポポンデッタはリリースしていきますよ!ということでツム1です。
車体にある多数の通風用スリットを繊細なモールドで再現しております。ご注目を。

7005 ホキ9500矢橋工業(カバー有)1732円(税込)
_MG_0688.jpg
7006 ホキ9500矢橋工業(カバー無し)1680円(税込)
 risa.jpg
石灰石輸送のホキ9500も登場しますよ!
現在でも活躍する赤い車体のホキ9500はもちろん細部まで作りこんでいます。
_MG_0753.jpg
こちらも架線注意は(また細かすぎてうまく撮れてませんが)バッチリ再現。各所の手摺等は金属(ブラス)パーツにて再現。精密な仕上がりになっています。
Perfumeを見に遠征したガイシホールそばで観て感動したなあ...という個人的な思い入れはさておき、特に中部地区の貨車ファンには人気の車両ですよね。

7007 ホキ10000太平洋セメント(石炭)1627円(税込)_MG_0682.jpg
7008 ホキ10000秩父セメント(石炭)1627円_MG_0765 (再撮).jpg
7009 ホキ10000秩父セメント(石灰石)1627円
_MG_0765 (再撮).jpg
ホキ10000は現行の「太平洋セメント」の石炭輸送車仕様と旧社名である「秩父セメント」の石炭輸送仕様を同時リリース。「秩父セメント」はさらに中部地区で石灰石輸送に活躍していた仕様も出ます!
車体の細かなディティールも細密に造形した大力作。是非お手に取っていただきたい!

7010 タキ5450日本陸運産業 1207円(税込)_MG_0690.jpg
7011 タキ5450日本石油輸送 1207円(税込)_MG_0693.jpg
液化塩素専用タンク車、まず人気の2車種リリースします。
黄色1号に塗装されたタンクが鮮やかなタキ5450は保安上の理由により石灰箱を設置してるのですが
_MG_0751.jpg
しっかり造形しています。手摺等に使用された金属パーツも精密感を高めます。
渋い色に染まりがち貨物ヤードでのアクセントにもお勧めの一輌です。

7012 ホキ5700小野田セメント 1312円(税込)
_MG_0686.jpg
最後はセメント専用ホッパ車の代表的存在のホキ5700!!!
今回は三岐鉄道でセメント輸送に活躍した小野田セメント仕様車で登場です。
小野田セメント仕様車ということで
_MG_0756.jpg
社名版のこのバランスももちろん忠実に再現しておりますよ。
常備駅は東藤原駅。両数を揃えて三岐鉄道でのセメント輸送を是非再現していただきたいですねー

第二弾全10種は現在好評予約受付中です。2月の中旬ごろ店頭に並ぶ予定となっております。ポポンデッタ店頭はもちろん全国の模型店様でお買い求めいただけます。
よろしくお願いいたします。

1

月別アーカイブ