「安中貨物」と一致するもの

2017/9/1

(2017/10/31更新)

お客様へ

いつも弊社製品をご愛顧いただきましてありがとうございます。

先日発送をさせていただきました「安中貨物」関連商品に
「不良」「欠損」が多く発生をいたしており、お客様をはじめ
関係皆様にご迷惑をおかけいたしておりますことを
深くお詫び申し上げます。

弊社といたしまして一度商品を回収させていただき、
改めて検品・ご納品をさせていただくこととなりました。

多くのお客様にご期待をいただきました商品に対し、
このような事態となりましたことを深くお詫び申し上げますとともに、
ご理解・ご了承をいただきますようお願いを申し上げます。

対象となります商品と発送に関する内容は下記の通りとなります。

対象の商品
7501 タキ1200 東邦亜鉛 12両セット JAN:4573298230016 
7502 タキ1200 東邦亜鉛 6両セット JAN:4573298230023 
7503 タキ15600 東邦亜鉛 12両セット JAN:4573298230030 
7504 タキ15600 東邦亜鉛 6両セット JAN:4573298230047 
7505 トキ25000 東邦亜鉛 6両セット JAN:4573298230054 

ご送付方法
①個人のお客様
・お名前
・ご返送先の住所
・電話番号 
・お送りいただきます商品の品番と個数
を同封いただき、宅配便「着払い」にて下記住所へご送付ください。

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-3-5-7F
株式会社ポポンデッタ事業推進本部 「安中貨物」係
TEL:03-3253-2941

②小売店様ならびに問屋様
・貴店名
・ご返送先の住所
・電話番号
・お送りいただきます商品の品番と個数
を同封いただき、宅配便「着払い」にて下記住所へご送付ください。

〒491-0837
愛知県一宮市多加木2-7-30 愛知中央物流センター内
株式会社ポポンデッタ中京物流センター 「安中貨物」係

*トラブルを防止いたしますため、荷物は平日での到着として
 頂きますようお願いいたします。
商品の到着からご返送まで1~2週間お時間を頂く予定です。
 また、状況によりましては部品などの追加生産を行う可能性がございます。
 その際には更にお時間を頂戴することもございますので予めご承知おきください。

10/31更新
ご返送の時期に関しまして、製造工場との調整の結果、下のスケジュールで
ご返送および再納品を予定させて頂くこととなりましたことを
ご報告申し上げます。
これはあらゆる可能性を検討させて頂き、製品全量分を再度生産、準備をさせて
頂くこととなりました結果によるものです。そのためもうしばらくお時間を
頂戴致しますことに対し、ご理解・ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
またスケジュールの設定に伴いまして、誠に勝手ながら製品回収の
ご送付受付期限を下のように定めさせて頂くこととなりました。
お手元に対象製品をお持ちで点検をご希望のお客様におかれましては、
期日までに下のリンクをご参考頂き、弊社あてにお送り頂きますよう
お願い申し上げます。

お預かりしました商品のご返送・再出荷、ならびにご送付受付期限の予定

・個人のお客様よりお預かり分の修繕・ご返送
 →2018年2月中旬頃
・小売店様ならびに問屋様への再出荷
 →2018年2月下旬頃
・回収・点検のご送付受付期限
 →2018年1月末日まで

*詳しい日付に関しましては、決まり次第改めてご案内申し上げます。
*ご送付の方法に関しましては下のリンクをご参照ください。


ご不明な点がございましたらこちらまでご連絡ください。

株式会社ポポンデッタ事業推進本部
TEL:03-3253-2941 (平日10:00~17:00)

この度はお客様はじめ多くの皆様にご迷惑をおかけいたしますことを
改めてお詫び申しあげますとともに、対応に関しまして
ご理解をいただきますようよろしくお願い申し上げます。


株式会社ポポンデッタ
事業推進本部
度重なる延期でお待たせをいたしております「安中貨物」。

ようやく試作品をご覧いただけるようになりました。

*画像は「N-Gauge Information」様よりご提供をいただきました。
 ありがとうございます。

まずは「タキ1200」。

s-taki1200-1-1003.jpg

s-taki1200-1-1007.jpg

s-taki1200-1-1011.jpg

こちらは12両セットに入る「タキ1200-1」。量産先行の車両で、他の車両と
ちょっとした違いがあったりします。

s-taki1200-17-1003.jpg

s-taki1200-17-1007.jpg

s-taki1200-17-1011.jpg
こちらは「タキ1200-17」。量産車です。
「タキ1200-1」との違いは・・・探してみてくださいね。

s-taki15600-1003.jpg

s-taki15600-1007.jpg

s-taki15600-1011.jpg

こちらは「タキ15600」。
実車は現役を引退していますが模型の中では現役で生き続けます。
黒光りが渋いなかなかのフォルムです。

s-toki25000-1003.jpg

s-toki25000-1007.jpg

s-toki25000-1012.jpg

最後に「トキ25000」。
国鉄型の「トキ25000」とは違う専用車。
シートの「しわ」まで入れて雰囲気十分です。

ただいま工場は量産組み立て中です。
このままトラブルがなければ8月下旬には出荷予定です。

もう少々お待ちください。

8/30追記

8/30(水)問屋様着にて出荷となりました。
早いところでは8/30~31には店頭に並ぶと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ポポンデッタの通販は「こちら



2017/3/24

お客様へ

いつも弊社製品をご愛顧いただきましてありがとうございます。

さて、2016年9月より受注ご案内を行っております「安中貨物」の関連製品
「タキ1200・タキ15600・トキ25000 東邦亜鉛」に関しまして、
生産の大幅な遅延が発生致しております。
改めまして深くお詫び申し上げます。

これは生産工場と相談をさせて頂き、更なる品質向上を目指すため
生産体制を立て直すこととなりましたためです。

以前のご案内で「今春以降の予定」とさせていただきましたが、
スケジュールを組み直し、2017年8月頃の予定で進めさせて
いただくこととなりました。

より詳細な情報に関しましてはわかり次第ご報告を申し上げます。

多くのお客様よりご期待・ご注文をいただいております中での
事態でございますことを改めてお詫び申し上げますとともに、
ご期待に添えますよう開発に当たらせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*遅延対象となる商品(5種類)*

No.7501 「タキ1200 東邦亜鉛12両セット」 ¥27,000+税
No.7502 「タキ1200 東邦亜鉛6両セット」 ¥13,800+税
No.7503 「タキ15600 東邦亜鉛12両セット」 ¥27,000+税
No.7504 「タキ15600 東邦亜鉛6両セット」 ¥13,800+税
No.7505 「トキ25000 東邦亜鉛6両セット」 ¥12,000+税

当初ご案内 2016年年末
→いずれも2017年8月頃の予定になります。

*なおアイテムによっては、ご注文をいただいております数が
 メーカーの生産予定数に近づいておりますものがございます。
 ご購入を検討されていらっしゃる場合は、お近くのお取り扱い店舗様
 またはポポンデッタ各店にてご予約いただきますことをおすすめいたします。

今後も弊社並びに弊社製品をご愛顧をいただきます様お願い申し上げます。

株式会社ポポンデッタ
事業推進本部

商品開発担当です。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さてお正月休みを終えてすぐの3連休。

お正月から発売を開始しましたオリジナルのあれ、まだありますヨ。

W18F.jpg

ポポンデッタ店舗・通販限定販売の収納ボックス
「W18Fコンテナ収納ボックス」。
JOTの収納ボックスで採用しました印刷で鮮やかに仕上がっています。
店舗まだあるようですが、数量限定ですのでお早めに。。。

通販は「こちら

40L-19D1_(1).jpgのサムネール画像

また、「19D形式コンテナ収納ボックス(19D-1)」も好評発売中です。

収納ボックス祭り開催中のブログは「こちら」。


kokutetsucon1.JPG
「国鉄コンテナバッグ」も好評発売中です。

福袋にも入れさせていただきましただ、2個・3個と複数買いの方も
いらっしゃるようで。。。

詳細・通販は「こちら

模型ももちろんあります。

1/150ダイキャストバス「日野セレガスーパーハイデッカー」の4種。

s-8213.jpgのサムネール画像

s-8214.jpgのサムネール画像のサムネール画像

s-8215.jpgのサムネール画像のサムネール画像

s-8216.jpgのサムネール画像

本部の在庫は余裕を持っていますが、年明けで出荷していますので
今度の連休明けには少なくなっているかもしれません。

商品詳細は「こちら


また、1/150 「20ftタンクコンテナ ビームタイプ」もございます。

s-IMG_5965.jpgのサムネール画像

全国で見ることができるJOT最多バージョンのタンクコンテナです。

s-IMG_5968.jpgのサムネール画像

食料品・医薬品の原料を運ぶタンクコンテナ。
関東や九州で見かけることがあり、
最近は海上コンテナに積まれることも多いとの情報です。
港が似合うコンテナなのかもしれません。

s-IMG_5966.jpgのサムネール画像

北陸から九州方面に日本を横断していたコンテナ。
最近輸送を終了したとのお話があります。
他にもいろいろな色があったそうです。

こちらも本部在庫は余裕を持たせていますが、
多くの追加をいただいております。ありがとうございます。

詳細は「こちら


最後に今後の予定です。

s-20150430 安中貨物.jpg

完全新規金型で進行している「安中貨物」の車両
・タキ1200
・タキ15600
・トキ25000
ですが、品質など再調整のうえで生産を行うこととなりました。
(画像は実車です(スタッフ撮影))

たくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。
いろいろとご意見をいただいておりますが、皆様に「いいね!」と
言っていただける商品をご提供できるよう準備いたしております。
情報は順次お伝えしてまいります。

通販は「こちら

s-hoki1000.jpgのサムネール画像
中京地区の「白ホキ」ホキ1000。
図面がほぼ終わり金型に進もうかというところ。
こちらも情報は順次お伝えしてまいります。

通販は「こちら

2017年もポポンデッタのオリジナル商品をごひいきに。。。


2016/12/19

お客様へ

いつも弊社製品をご愛顧いただきましてありがとうございます。

さて、2016年9月より受注ご案内を行っております「安中貨物」の関連製品
「タキ1200・タキ15600・トキ25000 東邦亜鉛」に関しまして、
生産の大幅な遅延が発生することとなりました。

これは生産工場と相談をさせて頂き、更なる品質向上を目指すため
生産体制を立て直すこととなりましたためです。

現在のところ、改善後の生産再開・ご納品時期が定まらない状態と
なっております。

本来であれば納期が遅れますことに対して、明確な時期を
お伝えしなければならないところではございますが、
おおよその目安でのご案内となりますことをご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

詳細はわかり次第追ってご報告を申し上げます。

多くのお客様よりご期待・ご注文をいただいております中での
事態でございますことを改めてお詫び申し上げますとともに、
ご期待に添えますよう開発に当たらせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*遅延対象となる商品(5種類)

No.7501 「タキ1200 東邦亜鉛12両セット」 ¥27,000+税
No.7502 「タキ1200 東邦亜鉛6両セット」 ¥13,800+税
No.7503 「タキ15600 東邦亜鉛12両セット」 ¥27,000+税
No.7504 「タキ15600 東邦亜鉛6両セット」 ¥13,800+税
No.7505 「トキ25000 東邦亜鉛6両セット」 ¥12,000+税

当初ご案内 2016年年末
→いずれも2017年春以降での予定になります。

株式会社ポポンデッタ
事業推進本部

商品開発担当です。

安中貨物の次はどうしよう。。。と
考えて出した答えはこちら

s-hoki1000.jpg

「ホキ1000」。
三重県の三岐鉄道東藤原駅から
愛知県の衣浦臨海鉄道碧南市駅の間で運用されています。
東藤原駅近くの「太平洋セメント藤原工場」からは
発電所で使用する「炭酸カルシウム」を、
碧南市駅近くの「中部電力碧南火力発電所」から
発電後に生成される「フライアッシュ(石炭灰)」を運んでいます。
行きと帰りで違うものを効率よく輸送できるようにと設計。
この輸送用の専用貨車となっています。

s-hoki1000-9.jpg

反対側(ちょっと陰になってますが)。

白くて大きい車体。最長16両で動いているとのこと。
安中貨物の車両とはまた違った雰囲気で
楽しめるのではないでしょうか。

予定のラインナップ。
この列車も編成で動いており、「セット」でご用意することとなりました。

7506 ホキ1000太平洋セメント 8両セット ¥21,600+税
7507 ホキ1000太平洋セメント 4両セット ¥11,000+税
7508 ホキ1000小野田セメント 8両セット ¥21,600+税
7509 ホキ1000小野田セメント 4両セット ¥11,000+税

登場時は「小野田セメント」、現在は「太平洋セメント」の表記です。

現在図面がそろそろ終わろうかという状況、
順調にいけば来年7月頃リリースです。

ポポンデッタ通販は「こちら
商品開発担当です。

毎年11月の恒例となりました大阪でのイベント・展示会のお知らせです。

今年は2本立て。

11/3
「おおさかホビーフェス」

banner468_60.png

「大阪でもホビーショーを!」とのことで、今年開催されます。
ポポンデッタも微力ながらお手伝いをさせて頂きます。

11/3(木・祝日)10:00~16:00 マイドーム大阪にて

詳しくは「おおさかホビーフェスホームページ」をご確認ください。

続いても大阪。

11/5~6
「ジョーシンスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2016」

20161105 skl.JPG
こちらは毎年恒例の展示会です。

11/5(土)10:00~19:00
11/6(日)10:00~16:00
場所:ジョーシンスーパーキッズランド本店(大阪日本橋)

詳しくは「スーパーキッズランドブログ」をご確認ください。

どちらも「安中貨物」や「タンクコンテナ」などの試作品を展示予定です。

皆様のご来場をお待ちしております!
商品開発担当です。

s-20150430 安中貨物.jpg

安中貨物ようやくここまで来ました。
開発スタートの告知から1年と4か月。
実際はもっとですが・・・

s-20160906 an-naka.jpg

ということで受注を開始しました。

実車は東邦亜鉛様の専用貨物で、金属亜鉛の材料を
福島県の小名浜と群馬県の安中の間で輸送しています。
「亜鉛焼鉱(あえんしょうこう)」という「粉状」のものをタンク車(タキ)で、
「亜鉛精鉱(あえんせいこう)」という「砂状」のものを無蓋車(トキ)で
運んでいます。
その専用車両が「タキ1200」「タキ15600」「トキ25000」になります。

基本の編成は「タキ」12両+「トキ」6両。
工場の生産状況で車両数は変更されます。
機関車は近年では2013年まではJR東日本所属の「EF81」や「EF510」。
「北斗星」「カシオペア」塗装の車両が牽引していました。
現在はJR貨物の「EH500」です。

さて製品の内容はというと、実車の基本編成に合わせた
「セット」とさせていただくことになりました。
タキが12両、トキが6両です。
また「タキ1200」「タキ15600」に関しては、入れ替わりの際にありました
混結や短めの編成でもお楽しみいただけるようにそれぞれを
半数(6両)としたセットもご用意しました。

*イラストはイメージです。実際の商品とは違う個所もございます。
 予めご了承ください。

タンク車
taki1200-2.jpg
タキ1200(イラストはイメージです)

2010~11年に製造された貨車で、現在のタンク輸送はこちらの車両。
実はJR貨物のタンク車ではこれが最新の形式だったりします。

タキ1200 東邦亜鉛
No.7501 12両セット ¥27,000+税
No.7502 6両セット ¥13,800+税


taki15603.jpg
タキ15600(イラストはイメージです)

先代のタンク車で1969年に製造。
2011年から数年間は「タキ1200」とともに使用されていました。

タキ15600 東邦亜鉛
No.7503 12両セット ¥27,000+税
No.7504 6両セット ¥13,800+税

無蓋車

toki25000-3.jpg
トキ25000(イラストはイメージです)

形式だけ見ると、ちょっと古い車両を想像されるかもしれませんが、
この「トキ」は、安中貨物専用に1999年に製造されています。
カバーが特長で、内側に骨組みがあり「ふた」のようになっています。
また台車がタキ1000で使用しているものに近いもので、
タキ1200の登場とともに列車のスピードアップが行われています。

トキ25000 東邦亜鉛
No.7505 6両セット ¥12,000+税

現在2016年12月発売予定で進行中です。
よろしくお願いいたします。



商品開発担当です。

今週末関西へ伺います。

「上新電機スーパーキッズランド本店」で行われます「鉄道模型新製品展示会2015」に
出展させて頂きます。

9月に行われました「模型ホビーショー」で展示しました「安中貨物」の3D見本や、
「20ftタンクコンテナ」の最新見本をお持ちする予定です。

日時
・10/31(土) 10:00~19:00
・11/1(日) 10:00~17:00

場所
・ジョーシンスーパーキッズランド本店(大阪日本橋)

詳しくは「こちら

で・・・「イベント」ということで

s-40L JRF kankyou 19D5550.jpg
「19D形式コンテナ収納ボックス」イベントバージョンを販売致します。
1個5800円+税です。
*期間・数量限定です。期間中でも売り切れとなりました場合はご容赦ください。

ちなみに・・・
s-IMG_3354.jpg
「安心してください、重なりますヨ」。

商品部です。

s-20150921-01.jpg
9/21発売の「RM MODELS」243号、もう見ましたか?
大洋の「スーパーカートリオ」の一人、屋敷要さんの記事も注目なのですが・・・

s-20150921-02.jpg
迫られました・・・「安中貨物」!
中を見ると・・・

s-20150921-03.jpg

こんな感じです。
まだ読まれていない方の為にネタバレしてもいけませんので、ここは「モザイク」とさせていただきます。

先日実車の取材に東邦亜鉛様の工場へ伺いました。
その時の様子が記事になっています。

不定期になりますが、RMモデルス様と一緒に商品になるまでの過程をお届けできればと思っておりますので、どうぞお楽しみに!!
商品部です。

さて、「静岡ホビーショー」で発表しました中で、一番の目玉がコレでした!

s-20150430 安中貨物.jpg
金太郎・・・ではなく後ろの貨車・・・そう、関東のファンからの熱烈希望が多かった
「安中貨物」の車両を製品化します!

福島県小名浜と群馬県安中の間で鉱物を輸送している専用貨物列車。
車両も専用という特異な列車です。

これまでの貨車は「河合商会」さんが出されていた商品や金型を利用して生産させて
頂いておりましたが、今回の製品は東邦亜鉛株式会社様のご了解・ご協力のもと、
完全な新規生産=「新規金型」を作成しての製品となります。

(写真は武蔵野線での走行写真。先日のダイヤ改正で都内へは来なくなりました・・・)

製作予定はこの3形式です。


s-20150430 タキ1200.jpg
タキ1200。
粒状の鉱物輸送用に製作された「タンク」車両です。
2010年に先行車が登場、2011年に量産、合計20両います。
台車は「タキ1000」と同じものを使用しています。
実はJRを走行しているタンク貨車のなかでの最新形式。


s-20150430 トキ25000.jpg
トキ25000
1999年製。JR貨物所有だった「トキ25000」を入れ替える形で専用に8両製造されました。
形式だけ見ると古く感じますが、新車です。

s-taki15604p.jpg
タキ15600
「タキ1200」の前、輸送に携わっていたタンク車輛です。
過渡期には入り乱れて運用されていました。
(photo:t.miyasaka)

現在設計がスタートしています。今後の展開にご期待ください!

ちなみに「安中」、「何て読むの?」と伺うことがありました。
「あんなか」と読みます。

1

月別アーカイブ