こんにちは!スタッフKです(*'▽')
今日は10月14日。このブログをいつも見てくださってる皆様はご存知『鉄道の日』ですね。

この週末はポポンデッタ各店で税込2000円以上お買い上げのお客様に先着30名様へトートバックをプレゼント中!
昨日(10/13)の広島府中店でも好評いただきました。
本日もトートバックと一緒に皆様のお越しをお待ちいたしております(*´ω`*)

20181014


前置きが長くなりましたが、表題の件です。
直前の告知となり申し訳ございませんが、毎度好評の走行会です!

開催日:2018年10月26日(金)
時間:18時から20時まで。
※受付開始:17時30分から

利用可能番線:7~11番線。
7番・7番B線に関しましては、2線同時ご予約の方をご案内致します。
料金:1線あたり税込900円(平日ジオラマ料金450円×2時間)
特典:お申し込み1線ごとに次回以降ご利用できる「60分無料走行券」プレゼント。

☆参加にはご自身お手持ちの車両が1編成以上必要です。
☆お子様のご参加も可能ですが、保護者様の監督をお願いする場合がございます。
☆ジオラマ内でのトラブルは一切責任をお取りできません。
 お客様同士での解決となりますのでご了承お願いいたします。

Nゲージ走行会のご予約開始:2018年10月15日(月)12時から。

店頭レジもしくはお電話にて受付いたします。
ご不明な点は店舗スタッフまでお問い合わせくださいませ。
TEL:082-207-2072



皆様のお越しをお待ちいたしております。

しばらくぶりな気がします、スタッフOです。

たまにはブログ(を書けと圧力を受けた気がする...)の更新を。

早速本命のマイクロエースのあすかの紹介。

asuka1.JPG
特徴的な展望室、改造前と比較して大き目の側面窓、各車に施されている扇模様など特徴を捉えた作りとなっていて一目見た感じであすかのイメージが思い起こされます。

asuka2.JPG
牽引機は思い思いのモノで牽引していただければと思うところでありますが当店在庫で適任だったのがこちら、DD51暖地型。
あすかのホームの宮原運転所所属では1109番、古めだと1043番などが(1043番は現在下関配置)、山陰方面所属では米子の1186番などが適当でしょうか。
宮原所属を考える場合は製品付属ナンバーが要工夫となるのが少し悩ましいかと思います。

asuka3.JPG

編成全体像をイメージしてサイドビューを。
本線でも車庫でも圧倒的な存在感を示すこと間違いなしのこの編成、注目の一品と思いますので気になる方は是非お手元に。

pc1224kinokuni.JPG
続いても関西ジョイフルトレインからきのくにシーサイド。
DE10総選挙を勝ち抜き待望の製品化を果たしたこの一品。(2位のオリエントサルーンも欲しかった...)
ホームグラウンドは和歌山より南のイメージですが出張運転も比較的多く、当地を含む中国地方(山陽本線、山陰本線、美祢線、山口線など)での臨時列車、四国へ渡り予讃線での臨時列車、関西圏では桜井線のICカード導入記念列車などにも抜擢されていました。

先のあすか同様に牽引機はバリエーションが多いのですが...

de101152.JPG
ここはやはり本務機のDE10-1152がオススメでしょうか。
呉線100周年の牽引もこのカマでの運用だったそう。
どちらも在庫が少なめなのでお早めに。

pc354000a.JPG
地元車両として忘れてはいけない?ジョイフルトレイン(なのか?)のやまぐち号用新35系。
後発としてtomixが発売となりました。
上段の物がtomix製品となります。
両社とも魅力的なので好みでお選び頂くのがよろしいかと思いますがkato製品では省略されている銀塗装、展望デッキのライトギミックなどtomixにしか見られない仕様もあるので双方捨てがたい魅力があるかと。

牽引機もtomixはc571tomix.JPG
C57の1号機を再生産。

katoは
d51200kato.JPG
D51の200号機を単品で新製品での発売と充実の構成となっております。


後は新製品紹介をざっくりだらだらと。

dc183marimo.JPG
1つ目。
tomixのキハ183系まりもBセット。
スラントノーズの先頭車と寝台車のスハネフ14が目を引くところでしょうか。

pc14marimo.JPG
2つ目。
同じくtomixより「14系の」まりも。
特徴的なロゴマークもきれいに印刷されていていいなぁとスタッフOの心が揺らいだ一品。
はまなすの14系とは違い縦方向の雨どいがないスタイルを再現しているのも特徴の一つ。
スハフ用のロゴマークもインレタとなっていたので番号にこだわる方にも安心?
DD51の星ガマに大型ヘッドマークで楽しみたいところですね。

mari183.JPG
3つ目。
tomixより183系1000番台あずさ色。
再現編成としては幕張車両所のM31又はM32編成、時期としてはムーンライトえちごへ投入されていた2010年頃の姿となりましょうか。
もちろんその他の臨時列車運用などでの姿もありかと思います。

ef651089.JPG
4つ目。
tomixよりEF65、2089番の特定番号機。
ナンバーは2089番と改番前の1089番が選べる仕様。
側面に蛍光灯が付いた変形スタイル、更には広島更新色と大宮更新色の合いの子塗装といった変わり種。
機関車のバリエーションに是非おひとつ。

taka211.JPG
最後、5つ目。
tomixより高崎車両センターの211系。
強化型スカート、シングルアームパンタグラフなどオリジナルのスタイルからは幾分か印象を変えつつ活躍を続ける現行仕様。

以上、ざっくりと新製品紹介とさせて頂きまして次回更新をお楽しみに?
スタッフOでした。
こんにちは、スタッフJです。

本日10月2日は東武の日なのはご存知でしょうか?これは東武鉄道が語呂合わせで2005年に制定したものなのですが今回はそれにあやかって?最近入荷された東武な製品などをご紹介します。

2018/10/02_IMG_8599.JPG
東武バスウエストが川越地区で走らせている小江戸名所めぐりバスがバスコレになりました!
ベースとなった車はいすゞエルガミオで岩戸工場にて特殊ボディに改造されました。金塗装の2960車と銀塗装の2998車の2台が存在するほかスカイツリーシャトルにも同様の改造を施したバスが存在しています。(こちらもバスコレ製品化が発表されました!!)

2018/10/12_IMG_8603.JPG
2018/10/12_IMG_8604.JPG
2018/10/12_IMG_8605.JPG
2018/10/12_IMG_8607.JPG
その他東武鉄道の鉄コレもご用意しておりますのでぜひご覧になってください!



続きましてスタッフJ恒例のバスコレ新製品案内です。

2018/10/12_IMG_8601.JPG
西鉄バスの大宰府ライナーで活躍するいすゞガーラの旅人ラッピング車が販売されました。鉄コレで西鉄3000形旅人ラッピングの製品化も発表されていますので並べて眺めるというのも楽しみですね。3000形旅人仕様は10月販売予定です。

2018/10/12_IMG_8600.JPG
関電トロリーバスはおかげさまで通常版は早くも完売してしまいましたがラストイヤーラッピング仕様はまだ若干数店頭にございます。先日販売の北アルプス交通と共に是非アルペンルートをご自宅で!

2018/10/12_IMG_8252.JPG
そして先日三連覇を果たした広島東洋カープのラッピングを身にまとった備北交通の日野セレガは大絶賛販売中です!!優勝をお祝いして、そしてCS、日シリでの健闘を祈願してぜひお買い求めください!!

それでは本日もご閲覧ありがとうございました。
いつもご利用ありがとうございます。
表題の件につきまして、お知らせ致します。

台風24号が広島県にも接近中でございます。
昼過ぎから大荒れの予報となっております。

当店のございますイオンモール広島府中周辺は、午前9時現在で傘を片手で持てない程の風と屋内でも音がよく聞こえる程度の大雨となっております。

午後には一部JR線の計画運休も発表されており、お客様のご安全も考慮し、直前の発表で申し訳ございませんが、本日は終日休業とさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。



いつもご来店ありがとうございます。
表題の件につきまして、ご案内いたします。

ご存知の通り現在、台風24号が広島へ向かってきております。


当店のございますイオンモール広島府中周辺の環境、スタッフやお客様の安全を考慮し、閉店時間が早くなる可能性がございます。

閉店時間に変更がございました場合は、当日改めてブログや店頭にてお知らせさせて頂きます。



皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
こんにちは!スタッフKです(^^)/

今日は店舗主催のNゲージ走行会でした。
ご参加くださった方々ありがとうございました!

早速ご紹介です。
E231系山手線、「みどりの山手線」ラッピングですね。
9月1

115系横須賀色
9月2

寝台特急の並走!
特別なトワイライト編成とはやぶさ編成。
9月3

高架線は湖西線のような景色!
DSC_0481.JPG

個性豊かな車両たち。
9月6

最後はこちら。
E233系と5000系マリンライナー!
9月7



今回もとても大賑わいで良かったです(*´ω`*)
ありがとうございました。



10月も計画中ですので、決まり次第またブログや店頭にてお知らせいたします。
よろしくお願い致します(*^^)v


台風24号が近づいていますので、皆様も安全第一でお過ごしくださいませ。
こんにちは!スタッフKです(^^)/
広島東洋カープ、セ・リーグ優勝おめでとうございます!

イオンモール広島府中の中でもくす玉がきれいに咲きました。
カープ

広島が赤く染まっている中、タイミング良く(?)
TOMYTECから新商品が届いております!


広島県庄原市から広島市を結ぶ高速路線バスを中心に活躍してます、
備北交通、カープラッピングバスです(*´▽`*)

カープ2

ラッピングの仕上がりがとてもよく、おかげ様で大好評!
是非、店頭にてご覧になってみてください(^^)/



そして!広島ネタがもうひとつ!
広島電鉄1900形1901号・1907号です。

カープ3

同時に再生産で動力TM-TR01もリリース!
写真の1900形にはもちろん、以前に発売されたました広電350形・650形など、
広電の単車をお集めの方には是非お勧めしたい1品です。

カープ4


広島電鉄といえば、3000形も在庫ございます。
この機会にご一緒にいかがでしょうか?

カープ5


皆様のお越しをお待ちいたしております。




カープの次は、サンフレッチェにもJ1優勝を決めてほしいですね(n*´ω`*n)
「模型屋のおじさんは模型を売るだけではいけません、工作しなければ。」 私の尊敬する店主様のお言葉です。
 さて、店頭で告知していました通り105系の作例を紹介したいと思います。「このパーツはどこ製でどう使っているのか知りたい」との質問をたくさんいただきましたので、出来るだけ書き込んでいこうと思います(大変ありがたいことです)。
お取り扱いしている商品を中心に紹介しますので、記述のないものも少しばかりあります。気になる方は店頭で私まで。

内容ぎっしり、読みやすいように3パートに分けてご紹介します!

☆おすすめ!お手軽加工編☆
今回発売された105系更新車K-05編成を題材に紹介します!
写真 2018-09-02 21 20 36.jpg
①今までの105系シリーズではスカートが干渉しなかなかTNカプラーが取付け出来ませんでしたが、今回の発売分からは無加工でTN化出来るようになりました!(パチパチ)
(本記事では比較的入手しやすいJC6324を使用します。無加工でポン付け出来るJC6338、黒バージョンのJC6322も取り扱っております。黒色は和歌山車にどうぞ。)
写真 2018-09-03 13 46 53.jpg
JC6324の場合、電連が付いていますが不要なので切除します。指を切らないように慎重に作業します。
写真 2018-09-02 21 22 25.jpg
取付完了!わずか3分で交換できます。電連なしのJC6338だともっと早い!?
写真 2018-09-03 13 52 53.jpg
②銀河モデルのATS車上子です。WAVEのフラットノーズプライヤーを使えばすぐ組立て出来ます。車体へは瞬間接着剤などで取り付けます。
本当は塗装済みを入れたかったのですが問屋さんに無く...。気長に発注します(汗
写真 2018-09-03 13 04 42.jpg
③ちょっと残念な窓枠を修正します。今回はガイアノーツの4アーティストマーカーのシルバーとホワイトを使用。なぞるだけで修正できるスグレモノです。(各種取り扱いしています)
写真 2018-09-03 13 12 15.jpg
シルバーを色入れした例です。上が加工後になります。写真だとわかりにくいですが、輝きが全然違います。色が回っていない断面にも塗る事でいっそう引き締まります。
写真 2018-09-03 13 12 20.jpg
ホワイトの例。正直僕はホワイトの方が実車のイメージが近いように思います。TOMIXのキハ40や115系2000番台の残念な感じもこれで払拭できます。
写真 2018-09-03 13 21 16.jpg
写真 2018-09-03 13 26 23.jpg
④車番の修正をします。
なんと車番がゴシックなんですよねぇ...何を見て作ってるのか。ここは岡山じゃないぞ。
本題。タミヤの2000番の耐水ペーパーで優しくやすると車番だけ落とすことが出来ます。あとはお好みのインレタを貼るだけ。この作例ではトレジャータウンのインレタを使用しました。
写真 2018-09-03 13 44 06.jpg
⑤幌を付けましょう、乗客が落ちてしまいます。今回は家に余っている物を使用しました。KATO、TOMIX、グリーンマックスなどから分売が出ていますのでそれを使われると良いかと思います。トレジャータウンを使う方はツウ!?
写真 2018-09-03 13 39 37.jpg
上が加工後です。ドアゴム、ルーバー、モールドにタミヤの墨入れ塗料ブラックを流しています。また、Dコックのマークがなかったのでインレタを入れています。(前回分まではあったのになあ)
画像はありませんが、乗務員扉の窓の「乗務員室」標記が印刷されなくなったようです。トレジャータウン、レボリューションファクトリーの各種取り扱っております。
その他、窓の中段のサッシ(黒)の塗り直し、車側表示灯に白、赤を色入れしています。


☆作る楽しみいっぱい!ねっちり加工編☆
ここからは「作る苦しみ楽しみいっぱい」の提供でお送りします。写真 2018-09-24 19 25 07.jpg写真 2018-09-24 19 26 00.jpg
パート1と同じく105系更新車(集中冷房車)を題材に選択。全体的なディティールアップに加え、製品に足りなかった箇所を追加しています。モデルは広K-04編成です。
<広K-04編成 ←三原・糸崎 クモハ105-18 クハ104-18 広島・可部→>

パーツが分かりやすいようにサラの状態も交えて紹介します。
写真 2018-09-03 21 01 30.jpg
<先頭①連結面周り>
カプラーはJC6324(JC6338)、車体側ジャンパ受・ホースはトレジャータウンのTTP-105B、スカートはPN-465(折曲箇所の裏にハンダor瞬間接着剤を流して補強)、配管・ステップはTOMIXのPZ6287(一部カット)、床下ジャンパ栓受(閉)はKATOのZ03-1271、開は銀河モデルのN-238です。

注意点としては、PZ6287を取り付ける際はTNの一部を欠き取らないと干渉します。付属のプラのスカートでは肉厚が災いしてらちが明きそうにありませんでした。金属パーツの"強み"ですね。
写真 2018-09-04 4 58 10.jpg
<先頭②車体>
前面の手すり、ステップはTAVASAの119系・荷電用手すりを使用。ものすごく万能です。
写真 2018-09-24 19 20 51.jpg
写真 2018-09-21 2 05 03.jpg
<先頭③>
1枚目、編成番号表示器はトレジャータウン製を使用、編成番号は富士川車輛工業のシールです。
幌枠下部のオレンジをちょろっと入れると良いアクセントになります。

2枚目、こちらはパート3のおまけ企画からご紹介、車番インレタをシール台紙に貼り、それを切り出せばなんちゃってオリジナル編成表示が作れます。前面の引き締めにオススメです。
写真 2018-09-05 19 01 40.jpg
<先頭④>
今回、スカートはボディと窓ガラスパーツの間に挟んで固定しました。裾に接着すると見栄えが悪いですし、強度に難ありなのであまりおすすめできません。
写真 2018-09-04 4 57 38.jpg
<妻面①>
幌はトレジャータウンの新性能国電用幌、ふさぎ板はトレジャータウンの国電用ルーバー集収録のものから、渡り板はレボリューションファクトリーを使用。手すりはTAVASAの101・103系用手すりです。(クハには手すりがないのに製品にはなぜかあります。みなさんもコピペには気を付けましょう)

今回は妻面を見せてこそ!でしたので幌にこだわってみました。ふさぎ板はK-03~K-05でそれぞれ違う??という話を耳にしました。まだ実車があるので見に行きましょう!
写真 2018-09-24 19 12 38.jpg写真 2018-09-24 19 07 09.jpg
<妻面②>
1枚目、ユニット分割時の様子。(実際はクモハにしか幌が付きません)
2枚目で比較をしています。貫通扉の模様と幌が表情を引き締めています。
(作例では手すりの除去に失敗してしまい、凹みがあります。悔しい!)
写真 2018-09-05 18 42 03.jpg
<妻面③>
貫通扉の模様はTOMIXの白色インレタの補助線を使いました。同じ太さをたくさん作るのは大変ですが、これならお手軽に再現できます。
写真 2018-09-04 4 59 21.jpg
<側面①>
Dコック蓋はトレジャータウンの国電行き先&車体パーツセット、サボ受も同社、ワンマンスピーカーも同社のスピーカー・ワンマンパーツ集から、乗務員扉取っ手はTAVASAの103系1000番台側面昇降段を使用。トレジャータウンのTTL002-02にも収録されています。

ワンマンスピーカー、サボ受け、乗務員扉手掛けはぜひとも追加していただきたい箇所です。
写真 2018-09-24 19 14 05.jpg
<側面②>
インレタの紹介から、黒文字標記類はトレジャータウンの105系用、乗務員室表示はレボリューションファクトリー、ワンマン時後のり前おり~はトレジャータウンの新製品(!!) ドア注意・優先席(広島・岡山)(TTL856-10B)、窓の表示類はその関西ver.(TTL856-10A改)です。
カーテンは百均のスケッチブックの紙を使用。色あいがものすごく近く、しかも100円ちょっとで一生涯分手に入ります。

またまた小話。窓ガラスの色あいなのですが、私が把握しているここ6,7年あたりでは、K-03、04がグリーンガラス、K-05がブロンズです。今回はK-04なのでクレオスのGxクリアグリーンで塗装しました。
写真 2018-09-05 18 28 25.jpg
写真 2018-09-24 19 07 51.jpg
<屋根①>
防護無線アンテナは銀河モデル、信号炎管はグリーンマックスの115系の付属パーツ(KATOAssyやTOMIX分売パーツで代用可)、屋根上手すりはTAVASAの1.0㎜手すりです。

2枚目画像では製品状態と比較してみました。防護無線アンテナは大手メーカーのプラ製品でも良いのですが、塗装が出来る環境がある方にはぜひ銀河モデルのパーツを使って頂きたいです。シャープな造形に浮いた台座が魅力的です。
写真 2018-09-24 19 07 34.jpg
<屋根②>
クーラーはグリーンマックスのAU75Gに換装(手前)。

ルーバーやファンの造形が全然違います。TOMIXやKATOの分売品もありますが、個人的にはグリーンマックス製がお気に入りです。塗装済みパーツであれば比較的簡単に載せ替え出来ますので初心者の方にもおすすめです。
写真 2018-09-23 17 35 15.jpg
<屋根③>
パンタグラフはTOMIXのPS16Wです。最近巻かれるようになった黄色いテープも再現。

が、ここで小話。どうやら105系500番台のパンタグラフ台枠の碍子は上下挟み込む形、105系0番台は下のみなよう。したがってTOMIXのPS16Wは上下組の碍子なのでPS16Pと台座を交換して正規の形に仕上げています。(碍子は下のみ、1本シュー)
(画像:手前から0番台(PS16P)、0番台更新車(PS16W改)、500番台(PS16P改)
写真 2018-09-24 19 09 58.jpg
<屋根④>
屋根の配管を色入れしています。黒は4アーティストマーカ―のインク、ライトグレーはサフ1500を使い、クレオスの極細面相筆で入れています。

こんな細い所無理!!と考えがちですが、1本1000円弱の筆を使えば意外となんとかなったりします。(私は最初1本200円前後のものを使っていましたが全然ダメでした...)
写真 2018-09-24 19 00 27.jpg写真 2018-09-24 19 08 55.jpg
<床下①>
先頭部の内容は省略致します。
台車の速度検出装置、引き通し管、車端部配管は銀河モデル、ATS車上子はTAVASAの新型用です。

配管については塗装済みを取り扱っております。ポン付け出来る優秀素材です。
写真 2018-09-24 19 01 14.jpg
<床下②>
目立つトイレタンクはTOMIXのPZ-109、ブレーキディスクと配管(トイレタンク周辺用)は銀河モデル、車輪はKATOの中空軸車輪(黒)です。

KATOの黒染めの車輪を使えば、フランジが目立たず、さらに銀河モデルのブレーキディスクに無難に対応でき優秀です。TN化するのであればお得です笑
写真 2018-09-24 19 05 16-1.jpg写真 2018-09-24 19 05 33-1.jpg
<床下③>
びっくりするほどスカスカなクハ104の床下。これでは冷房が使えませんのでそれっぽくします。
床下機器はモハ112、モハ113の床下からもぎ取ったり切り出したりして再現しました。
これだけは案内できるパーツもありませんので各自工夫となります。

☆おまけ企画☆
可部線の73系を追い出した105系は当時憎しとされたようですが、私はオレンジの時代が好きなので4形態作ってみました。84年の編成表に基づくと広島区には5形態あったそうです。もう1形態はのちのち。。。
お客様に全部一緒だと言われてしまいましたので泣きながら書き綴ります。
写真 2018-09-23 17 28 16.jpg
・クハ105-101
のちのち"ゆうパック"になりそのあと後輩に置き換えられる子。ゆうパック時代はよく乗りました。
前面下部を強化されているのでサフで盛ってあります。前面窓はグリーンマックスのEVO用、ワイパーはトレジャータウンの汎用ワイパーです。
特徴ですが...、ドア窓が武蔵野線時代に更新されている(‼)と急に言われてもないのでHゴムを削り取っています。客ドア取っ手はトレジャータウンのTTL002-02を貼り付け、塗装後に銀で色入れしました。鉄コレは101-525のユニットで製品化されていますが、ここまでは再現されていません。
※禁煙車インレタ、シルバーシートインレタはトレジャータウン製。禁煙車がドア上部にあるのは1985~6年頃まで?その後ちっちゃくなりました。
写真 2018-09-23 17 28 54.jpg
・クモハ105-525
いわゆるフツーの500番台クモハです。屋根の新造鋼体部分は明るいグレーで塗り分けました。
写真 2018-09-23 17 29 47.jpg
・クハ105-102
「え?101と一緒では?」、いいえ違います。ドア窓がHゴム支持でどちらかといえばこちらがメジャーなクハ105-100です。(いや、4両しかいないのだけど)
写真 2018-09-23 17 30 21.jpg
・クモハ105-526
「え?526と一緒では?」、いいえ戸袋窓のHゴムの色が黒色です。あとは同じです。
写真 2018-09-23 17 31 07.jpg
・クハ104-23
105系新製車のクハ。4扉の車とはシルバーシートの位置が異なるので注意。
写真 2018-09-23 17 31 41.jpg
・クモハ105-530
「え?一緒では???」、いいえ違います。今度はドアゴムが白。また、525,526とは種車が違うので海側のルーバーの個数が違います。手前から2枚目のドアの左上にあるルーバーが問題のモノ。ルーバーパーツはトレジャータウンのパーツを使いました。
クハ104-23とユニットを組み、3,4扉混成編成として広島地区で長く活躍しました。未更新ゆうパックスカート付き灰床下という最変態仕様は頭がクラクラします。
写真 2018-09-23 17 32 22.jpg
・クハ104-22
次に紹介するクモハ105-22とともに広島に最初にきた新製車のユニット(のはず)。
転入当時は幌が付いていましたが(ウへからのため)、どうやら1984~5年頃に撤去されたようなのでその姿を再現。実は105系新製車のクハは製品として幌なしの設定がないため、クモハの顔を移植して幌なしのクハとしています。(幌付きは幌枠に穴が開いていてさすがにごまかせない)
写真 2018-09-23 17 33 02.jpg
・クモハ105-22
パンタグラフの黄色い色入れが目立ちます。資料を見る限り改造車の色入れは白、新製車は黄色のようです。

いかがでしたか?身近にいて目立たない存在ですが、手元に無いと寂しいもんですヨ!

知っている人は知っている!?
各社、特にトレジャータウンさんの関連パーツをほぼすべて入荷しました。工作にご活用ください!
 
担当:スタッフH
こんにちは!スタッフKです(*^^)ノ
発表が遅くなりました、表題の件をお知らせ致します。


開催日:2018年9月28日(金)
時間:18時から20時まで。
※受付開始:17時30分から

利用可能番線:7~11番線。
7番・7番B線に関しましては、2線同時ご予約の方をご案内致します。
料金:1線あたり税込900円(平日ジオラマ料金450円×2時間)
特典:お申し込み1線ごとに次回以降ご利用できる「60分無料走行券」プレゼント。

☆参加にはご自身お手持ちの車両が1編成以上必要です。
☆お子様のご参加も可能ですが、保護者様の監督をお願いする場合がございます。
☆ジオラマ内でのトラブルは一切責任をお取りできません。
 お客様同士での解決となりますのでご了承お願いいたします。

Nゲージ走行会のご予約開始:2018年9月22日(土)12時から。

店頭レジもしくはお電話にて受付いたします。
ご不明な点は店舗スタッフまでお問い合わせくださいませ。
TEL:082-207-2072



皆様のお越しをお待ちいたしております。
こんにちは、スタッフJです。

当店のバスコレラインナップがまたまた増えました!!


IMG_8209.JPG_2018/09/07
高槻市交通部と新潟交通のMP37エアロスターノンステップバスが入りました。引き続き販売中の岡電バスと合わせてエアロスターが充実しています!

IMG_8208.JPG
高槻市交に限らず当店で販売中の近鉄バスや阪急バスにも付属していますが関西圏事業者特有の後輪ホイールカバーも付いています。関西のバスといえばここですよね!


IMG_8205.JPG
セット商品は地元枠として広島バスセンターセットBが再入荷したのと新たに中鉄バスの新旧カラーセットを入荷しました!ぜひ岡電バスや両備バスと合わせて岡山市内を再現してください!!

IMG_8207.JPG
これらバスコレを動かすのに欠かせない動力ユニットも各種取り揃えております。とはいえまだ中型車や新型エルガ・ブルーリボンに対応していないのが残念ではありますが...。
道路はお声掛け下さればご対応します!




IMG_8206.JPG_2018/09/09
中古商品も多種多様なバスが登場。ぜひ運命のバスを探してみてください!
※中古商品につきましては突然に売り切れる場合もございますのでご容赦願います。

さてバスコレシリーズですが今月は待望の備北交通カープラッピングセレガが販売開始。カープ優勝が先か、それともバスコレ販売が先か!?どちらも目が離せないですねー!

それでは本日はここまで、ご閲覧ありがとうございました!!

月別アーカイブ