moku TRAINの専用ページを作成いたしました。

moku TRAIN オフィシャルページ

ご購入はこちらからどうぞ
→moku TRAIN取扱店

moku TRAINを様々なメディアで取り上げていただきました

moku TRAIN メディア掲載情報

 

古くて新しい鉄道玩具の登場です。

子供が大好きな「鉄道」+知育玩具の「木のおもちゃ」
世界中で親しまれる「木製の鉄道おもちゃ」を、かっこいい日本を代表する鉄道車両をモデルにして製作しました。

moku TRAIN(モクトレイン)と名付けました。

moku TRAINはお子様の大切な幼少期を「好奇心」と「安心・安全」で豊かなものにする、シンプルな木製鉄道玩具です。

木製玩具が見直されています。

ヨーロッパでは小さな子供に最初に買い与えるおもちゃとして木製玩具は定番です。小さな子供だからこそ、良質で安全な木材を素材とした玩具を送りたいという気持ちは世界共通のようです。知育の面からも木製玩具は、自然の素材に触れることで、子供の五感に働きかけ、創造性豊かな発達を促します。また、親にとっても癒しの効果があるのは、見落とされがちな木製玩具の特徴の一つです。

近年では「木育」という言葉もメジャーになってきています。森林大国の日本が古来から育んできた木の文化。時代が変わって多くの生活用品が他の素材に変わった今、玩具を通して木の魅力に触れることは、ルーツに触れることにも似ているのかもしれません。

 


第一弾は人気の新幹線車両5種。3両セットで販売します。

 

木の鉄道おもちゃ「moku TRAIN(モクトレイン)」

輸入製品で木の鉄道おもちゃはいくつか存在します。しかし、日本の鉄道をデザインに取り入れた木製おもちゃは数えるほどです。家の近くを走るあの電車が、おじいちゃんおばあちゃんの家に行った時に乗った新幹線が、その時お子様がその五感で感じた鉄道と、鉄道のおもちゃはつながっているべきだと私たちは考えます。

日本の鉄道で木製玩具を作りたいという一心でmoku TRAINを構想し、ようやく形にすることができました。鉄道が元々持つデザイン性を損なうことなく、木製玩具のかわいらしさも生かした表現を心がけています。

日本は鉄道大国

日本は世界に誇る鉄道大国。日本ほど生活と鉄道が隣り合っている国はありません。子供は動くものが大好き。日本に生まれた子供が鉄道を好きになるのはごく自然なことと言えます。鉄道への興味は科学や地理学、旅への第一歩。鉄道への好奇心の先にきっと世界とつながる創造性が育まれることでしょう。

 

 

製品紹介

第一弾は人気の新幹線5種が登場です。

MOK-001 E5系新幹線はやぶさ (JAN:4573298233017)

 

MOK-002 E6系新幹線こまち (JAN:4573298233024)

 

こまちとはやぶさは先頭車で連結できます。

 

MOK-003 ドクターイエロー (JAN:4573298233048)

 

MOK-004 E7系新幹線かがやき (JAN:4573298233055)

 

MOK-005 N700A新幹線のぞみ (JAN:4573298233062)

今後も通勤車両も含め続々製品化予定です。

 

木製レール

レールは各社木製レールと互換があります。線路幅が同じなので同じ線路で遊べます。
1月にはmoku TRAINのレールも販売を開始します。

 

安全
moku TRAINに使用する木材、塗料は国際的な玩具の安全検査に合格しています。
日本玩具協会STマーク取得済み(車両)
SGS test passed (食品衛生検査合格)

 

製品データ

メーカー希望小売価格 3両セット 各1750円+税

MOK-001 E5系新幹線はやぶさ (JAN:4573298233017)
MOK-002 E6系新幹線こまち (JAN:4573298233024)
MOK-003 ドクターイエロー (JAN:4573298233048)
MOK-004 E7系新幹線かがやき (JAN:4573298233055)
MOK-005 N700A新幹線のぞみ (JAN:4573298233062)

 

販売箇所

鉄道模型のポポンデッタ各店および全国の玩具取り扱い店でお買い求めいただけます。
ご購入はこちらからどうぞ
→moku TRAIN取扱店